オープンデータ

オープンデータの取組み

 オープンデータとは、「機械判読に適したデータ形式で、二次利用が可能な利用ルールで公開されたデータ」であり「人手を多くかけずにデータの二次利用を可能とするもの」のことを言います。オープンデータの推進により、行政の透明性・信頼性の向上、国民参加・官民協働の推進、経済の活性化・行政の効率化が三位一体で進むことが期待されています。

 葉山町でもオープンデータを推進するため、保有する公共データを本ページにて公開しています。

葉山町オープンデータ規約

 「葉山町オープンデータ」の利用に際しての規約を掲載しています。オープンデータのご利用の際には、本規約に従っていただくようお願いします。また、データのご利用をもって本規約の内容を承諾したものとみなします。本規約の内容は、必要に応じて予告なしに変更することがありますので、オープンデータのご利用に際しては、必ず本ページで利用規約の最新の内容を確認してください。

データのライセンス

 町で公開しているデータを利用する場合には、本町のデータを利用している旨の表示をすれば自由に利用でき、二次的著作物の作成が可能となります。

 この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際ライセンスの下に提供されています。  (参考:日本語バージョン)

所在データ(最終更新日:平成27年3月20日)

町内避難所情報

町公共施設等AED設置状況

三浦半島4市1町オープンデータポータル

関連情報リンク

この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:総務課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年01月31日