SUPによる事故が増えています!!

SUP(スタンドアップパドルボード)は、海などで専用のボードの上に立ち、パドルを用いて水面を漕いで移動を楽しむウォーターアクティビティで、波や風の無い穏やかな水面で楽しむという特徴があります。

葉山町でも多くの方が楽しんでいる人気のアクティビティですが、近年葉山沖での事故が増えています。

SUPによる事故を防ぐ3つのポイント

1.気象・海象を必ず確認しましょう!

   風に流され、自力での帰還が困難となるケースが多数発生しています。

2.海に出る前にSUPに必要な技術と装備を身に付けましょう!

   見よう見まねで海に出ることは危険です。スクールや講習会を活用しましょう。また、ライフ

   ジャケットを必ず着用しましょう。

3.単独での行動は控え、複数で行動するようにしましょう!

   いざという時に助け合えます。また、連絡手段確保のため防水パック入りの携帯電話

   (スマートフォン)を必ず身につけましょう。

   海上保安庁緊急通報用番号『118』

Water Safety Guide

海上保安庁では、SUPを含めたあらゆるウォーターアクティビティの事故防止のため、Water Safety Guide(ウォーターセーフティガイド)というインターネットサイトを開設しています。

ウォーターアクティビティを楽しむ前にご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:産業振興課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファクス番号:046-876-1717

更新日:2021年12月06日