救急医療

救急車を呼ぶときは

救急情報カードをご活用ください!

かかりつけ医や服薬内容などの医療情報を記入したカード「救急情報カード」を冷蔵庫にマグネット(磁石)などで貼りつけることで、葉山町消防署と医師の協力のもとその情報を救急医療に活用します。

  • 持病や服薬等の医療情報を確認することで、適切で迅速な処置が行えること、また緊急連絡先の把握により、大切な情報の収集や親族などのいち早い協力が得られます。
  • カードに記載する医療情報は、いつも最新のものに取り換えてください。古い情報のままだと、適切な処置を受けることができません。情報の更新し忘れを防ぐため、必要な方は、町のホームページからダウンロードするか、町民健康課までお越しください。
  • なんで冷蔵庫? かけつけた救急隊員がすぐに救急医療情報カードを探し出す必要があります。そのための最適な場所が冷蔵庫です。ほとんどのお宅で冷蔵庫は台所にあるので、カードがどこにあるかすぐに分かります。

応急手当の基礎知識

この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:町民健康課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717

更新日:2019年09月03日