先端設備等導入計画による中小企業支援

概要

葉山町では、町内中小企業等の設備投資を促すため、生産性向上特別措置法に基づく「導入基本計画(ワード:21.4KB)」を策定しました。

これに基づき、町内中小企業等が策定する「先端設備等導入計画」の申請を受け付けます。「先端設備等導入計画」とは、生産性向上特別措置法よって規定された中小企業等が設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画で、認定されると次のようなメリットがあります。

導入計画策定のメリット

  1. 税制措置 認定された先端設備等導入計画に基づいて、新たに取得した設備に係る固定資産税の課税標準額が3年間、ゼロとなります。(注釈)
  2. 金融支援 民間の金融機関の融資に対する信用保証に関する支援を受けることができます。
  3. 補助事業 一部補助事業について、優先採択の対象となります。

(注釈) 詳細は、税務課固定資産税係046-876-1111 内線258 へお問い合わせください。

 

認定を受けられる中小企業等

業種分類

中小企業等経営強化法第2条第1項の定義

(注釈)下記1.又は2.のいずれか

1.資本金の額又は出資の総額 2.常時使用する従業員数
製造業その他 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
小売業 5千万円以下

50人以下

サービス業 5千万円以下 100人以下
政令指定業種 ゴム製品製造業(注釈) 3億円以下 900人以下
ソフトウェア業又は情報処理サービス 3億円以下 300人以下
旅館業 5千万円以下 200人以下

 

(注釈)自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く

認定までの流れ

導入までの流れ

(注釈) 経営革新等支援機関についてはこちら

神奈川県内の認定経営革新等支援機関(Excelブック:1.1MB)

対象設備

対象設備
設備の種類 用途又は細目

最低価格

販売開始時期
機械装置 全て 160万円以上 10年以内
工具 測定工具及び検査工具 30万円以上 5年以内
器具備品 全て 30万円以上 6年以内
建物附属設備 全て 60万円以上 14年以内

 

その他 (計画・様式等)

この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:産業振興課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717

更新日:2021年02月15日