高齢者肺炎球菌予防接種

肺炎球菌ワクチンとは

 肺炎球菌はのどや鼻にいる細菌で、気管支炎や肺炎、敗血症などを起こします。乳幼児や高齢者では、細菌性肺炎の原因の多くを占めています。

 肺炎球菌ワクチンとは、肺炎球菌によって引き起こされる病気を予防するためのワクチンです。肺炎球菌には90種以上の型がありますが、高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチンはこのうち23種類の型に効果があります。この23種類は実際に肺炎などの原因となっている肺炎球菌の型のうち7割以上を占めています。

 なお、インフルエンザシーズンにおける細菌性肺炎全体の50~60%は肺炎球菌によって引き起こされています。インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンを両方接種することでインフルエンザシーズンの肺炎や死亡を抑えることにつながります。

この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:町民健康課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717