はやまってどんなところ?

アクセス

町内には鉄道網がないため、葉山町への交通はJR横須賀線の逗子駅、京浜急行線の逗子・葉山駅からバス等を利用します。東京駅からは約80分、横浜駅からは約45分です。また、時間帯によっては横浜・葉山間を行き来するバスも運行しています。

自動車で葉山町を訪れる場合は、横浜横須賀道路・逗子I.C.または横須賀I.C.を利用し、一般道は国道16号・134号を利用します。

葉山の「へぇ」を紹介

ヨット発祥の地

ヨット発祥の地

 

葉山町は“ヨット発祥の地”といわれています。

町民みんながヨットに乗ったことがある!という町を目指し、ヨット乗船体験を2016年から実施しています。

南郷上ノ山公園で子どもが遊んでいる写真
 

子育て世帯の転入が多い

 

ここ5年間の1月1日時点の0歳の人数と6歳の平均人数を比較すると、0歳が196人で6歳が347人。つまり、6歳までに毎年150人ほど子どもが引っ越してきています。

参考:葉山町の「年齢別人口調べ」

上山口の棚田で作業をする人たち

大切に育まれている里山の風景

 

都心からそう遠くない葉山町にある棚田。人々の暮らしによって育まれた日本の美しい風景が見られます。

2009年には、すこやかで美しい里を100カ所選ぶ「にほんの里100選」にも選ばれました。

日本の里100選…2009年、朝日新聞社・森林文化協会主催し選定

 

 

森戸海岸の景色

葉山の誇る美しい景色 葉山海岸

 

葉山海岸は、森戸海岸、芝崎、一色海岸、小磯、長者ヶ崎海岸という砂浜と岩礁が交互に連なっている南北4キロメートルにおよぶ美しい海岸線で、平成8年には「日本の渚・百選」にも選ばれています。

日本の渚100選…1996年に「海の日」が国民の祝日として制定されたことを.記念して「日本の渚・中央委員会」が選定

 

更新日:2020年04月07日