ホテル・旅館等に係る表示制度

建物の防火安全情報表示制度のイラスト

概要

 平成24年5月に発生した広島県福山市のホテル火災を受け、火災被害の拡大防止対策の一環として「防火対象物に係る表示制度」が開始されました。

 この制度は、ホテル・旅館等からの申請に基づき消防機関が審査し、消防法令や建築基準法令に定められた防火安全の基準に適合していると認められた場合に消防機関から表示マークを交付する制度です。

 この制度により、ホテル・旅館等の利用者に対し、建築物の防火安全に関する情報を提供することを目的としています。

対象

 葉山町内のホテル・旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含む)で次の2つの要件に該当するもの。

  1. 防火管理者の選任義務(収容人員30名以上)のあるもの
  2. 防火対象物の地階を除く階数が3以上のもの

申請

 表示マークの交付を希望するホテル・旅館等の関係者は(以下「関係者」という。)「表示マーク交付(更新)申請書」に次の書類を添付して申請してください。

添付書類
  申請に必要な書類 備考
1 防火対象物定期点検報告書 申請から1年以内に実施したもの
(特例認定を受けている場合は認定通知書)
2 消防用設備等点検結果報告書の写し 申請から1年以内に実施したもの
3 製造所等定期点検記録 申請から1年以内に実施したもの
4 建築物定期調査報告書の写し 直近の定期調査期間内に実施したもの
(建基法12条)
5 その他消防本部が必要と認める書類 点検報告の不備事項の改修状況等

表示交付

 表示基準に適合していると認める場合には、表示基準に適合している旨を通知するとともに「表示マーク(銀色)」を交付します。

 また、「表示マーク(銀色)」が3年間継続して交付されており、かつ表示基準に適合していると認められる場合には、表示基準に適合している旨を通知すると共に、「表示マーク(金色)」を交付します。

コンポスター表示マーク(銀色)の画像

表示マーク(銀色)
有効期間:1年間

コンポスター表示マーク(金色)の画像

表示マーク(金色)
有効期間:3年間

申請受付期間

 4月1日から5月31日(土曜日、日曜日、祝日、祭日を除く午前8時30分~午後5時15分まで)

  • 継続申請についても上記の受付期間と同様とします
  • 新規対象物については上記期間を経過しても随時受付けします

表示掲出

 表示マークについては、平成26年10月1日から掲出及び使用を開始します。(翌年以降の申請についても掲出及び使用については10月1日とします)

 また、当該ホテル・旅館等でお持ちのホームページ上に表示マークが使用できるよう電子データを配布します。

申請から表示までのイメージ

申請から表示までのイメージまでの手順の画像

その他

  • 申請に必要な書類については葉山町消防本部・消防署ホームページ(届出等ダウンロード)よりダウンロードしてください
  • 不明な点につきましては、お問い合わせください
この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:予防課
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内2050番地の10
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-0147

更新日:2018年04月20日