消防本部だより

横浜市消防局、逗子市消防本部及び葉山町消防本部合同航空連携訓練

2月12日、神奈川県下消防相互応援協定に基づく航空機特別応援を効果的かつ円滑に行うため、横浜市消防局航空隊及び逗子市消防本部と合同で、消防ヘリコプターを活用した航空連携訓練を実施しました。

ホイスト救出支援訓練、場外離着陸場における離着陸支援訓練、情報受伝達訓練を行い、更なる連携強化を図りました。

不審火にご注意ください!

  平成30年12月から平成31年2月にかけて、町内では放火と思われる火災が3件発生しております。幸い大事には至っておりませんが町内全体で放火されにくい環境を作り、放火火災を防ぎましょう。

  不審火(放火・放火の疑い)による火災は、人目につきにくい時間帯、場所で多く発生しています。放火による火災を防ぐため、次の予防対策を行いましょう。

  1  家の周りに燃えやすいものを放置しない。

  2  ゴミは夜に出さず、収集日の朝に出す。

  3  車庫や物置には鍵をかけるなど、簡単に出入りできないようにする。

  4  屋外灯やセンサーライトで、夜間でも家の周りを明るくする。

  5  ポストに新聞、郵便物をため込まない。

  6  日頃からご近所同士のあいさつ、声掛けを行い、地域全体で放火されにくい環境をつくる。

 

                                                            問い合わせ先:葉山町消防署

                                                                                                 電話番号:046-876-0119

横浜市消防局、逗子市消防本部及び葉山町消防本部合同航空連携訓練の実施について

横浜市消防局ヘリコプター

「横浜市消防局航空隊 はまちどり1」      ※横浜市消防局ホームページより抜粋

近年、ハイキングコースに於けるハイカーの救助事案増加に伴い、当消防本部では横浜市消防局及び逗子市消防本部と合同で消防ヘリコプターを活用した航空連携訓練を実施します。

訓練実施中は、南郷上ノ山公園内の一部立入を制限させていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

1 訓練日時:平成31年2月12日(火曜日) 9時~12時 ※荒天中止

 

2 実施場所:南郷上ノ山公園内(野球場・果実と野鳥の森広場)

 

3 参加機関:横浜市消防局 逗子市消防本部 葉山町消防本部

 

本件に関するお問い合わせ先:葉山町消防署 消防救助係

電話番号:046-876-0119

高規格救急自動車を更新しました

平成30年12月28日から運用開始しました高規格救急自動車は、応急処置や救急救命処置に必要な軽量小型化された心電計やビデオ硬性喉頭鏡などを装備しています。

葉山町は、平成30年中に1708件の救急出場があり、年々件数は増加しています。

救急の需要が増えていく中、この高規格救急自動車を最大限に活用して、町民の皆様の安全・安心のため、消防救急の任務を遂行してまいります。

平成30年 歳末火災特別警戒

「歳末火災特別警戒」の実施について

年末は生活の繁忙から、火気への注意力がおろそかになりがちです。また空気が乾燥し、火災が起こりやすい時季でもあります。消防本部・消防署・消防団は、火災警戒態勢の強化と町民の皆様の防火意識の高揚を図り、火災発生を未然に防止するため「歳末火災特別警戒」を実施します。実施期間中は、消防車両が町内を巡回し、火災予防の広報を行いますので、ご理解とご協力をお願いします。

実施期間

消防本部・消防署 12月25日(火曜日)~12月31日(月曜日)

  消防団 12月29日(土曜日)~12月31日(月曜日)

2018年度 全国統一防火標語 「忘れてない? サイフにスマホに 火の確認」

 

このページの内容に関するお問い合わせは・・・

 

お問合せ先:消防署

電話番号:046-876-0119

所在地:神奈川県三浦郡葉山町堀内2050番地10

消防フェアを開催しました <平成30年11月11日>

秋の火災予防運動の一環として、町民の皆様に火災予防や消防の仕事を理解して頂くことを目的に京急ストア葉山店の駐車場をお借りして「消防フェア」を開催しました。

多くの方々にご来場頂き、住宅用火災警報器や住宅用消火器などの住宅防火について紹介したほか、煙体験、車両展示、ミニ救急講習(AED体験)、消火器体験などに参加して頂きました。

車両展示

車両展示

呼吸器着装体験

呼吸器着装体験

防火衣着装体験

防火衣着装体験

煙体験

煙体験

AED体験

AED体験

消火器体験

消火器体験

救急フェアを開催します!

過去の消防フェアの様子

場所 葉山町消防署

日時 平成30年9月9日(日曜日)

       9時30分から12時30分

 

みなさまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください!

ドクターカー連携訓練を実施しました

  平成30年3月13日(火曜日)に横須賀市立うわまち病院のドクターカーと連携訓練を行いました。
  本町では、うわまち病院ドクターカーの出場について協定を結んでいます。傷病者の救出に時間が掛かる場合や重症なショック状態等で一刻も早く医師による処置が必要ですが、医療機関まで時間を要する場合、平日日中に限りうわまち病院が所有する救急車に医師が同乗し救急現場に駆けつけ、医師による早い処置が可能となり救命効果が期待できます。
  今回ドクターカーとの連携訓練を行い、ドクターカーの要請方法や医師への引継ぎ等を再確認でき、また医師と顔の見える関係を築くことができました。
 

観察及び医師と情報共有している救急隊員

 

 

連携活動中の医師及び救急隊員

 

 

医師による診察

 

 

参加した病院関係職員と消防職員

 

 

神奈川県内消防広域応援・緊急消防援助隊合同訓練に参加しました

  平成30年1月25日(木曜日)に川崎市の東扇島東公園で神奈川県下24消防本部(局)から多数の隊員と消防車両が集結し、神奈川県内消防広域応援・緊急消防援助隊合同訓練が実施されました。
 

  訓練は、各ステージに分かれ、消火活動、高所から逃げ遅れた人に対するはしご車での救助活動、消防ヘリコプターによる負傷者の搬送活動等さまざまな訓練が行われました。
 

  葉山町は、水源から遠く離れた場所で発生した火災を想定して、他市町消防本部と連携し消防ポンプ車5台をつないで消火活動を行う訓練に参加しました。
 

  訓練には、黒岩知事も視察に訪れ、閉会式では県内消防本部の更なる結束力の強化について講評されました。
  今後もこのような訓練に積極的に参加し、他消防本部と大規模災害発生時における連携強化を図っていきます。そして、他の地域で発生した大規模災害に対応できる隊員の育成に努めていきます。
 

消防の広域応援体制について

神奈川県内消防広域応援

  県内で大規模災害が発生した場合には、被災地の消防力のみでは対応が困難となることが予想されます。神奈川県では、政令指定都市を含めた県内全ての消防本部による広域応援体制を構築し、平成28年4月1日から運用を開始しました。
  大規模災害時には、県庁に知事を本部長とする神奈川県消防広域運用調整本部(略称:かながわ消防)を設置し、県と県内消防本部が一丸となって消防応援活動を行い、災害による被害を最小限に抑えます。

 

緊急消防援助隊

  阪神・淡路大震災での教訓(人命救助活動等を行う応援部隊の早期出動の必要性等)を踏まえ、大規模及び特殊災害時における全国的観点からの緊急対応体制の充実・強化を図るため、平成7年に創設されました。
  緊急消防援助隊は、被災地の消防力のみでは対応困難な大規模・特殊な災害の発生に際して、消防庁長官の要請により出動し、現地で消防や救助活動を行う、全国的な消防応援活動の制度です。
  葉山町は、緊急消防援助隊に消火隊1隊及び後方支援隊1隊を登録しており、平成23年3月に発生した東日本大震災での活動実績があります。
 

第64回文化財防火デー

毎年1月26日は、「文化財防火デー」です。

 昭和24年のこの日、世界的至宝で1300年の歴史を持つ日本最古の壁画が描かれた奈良県法隆寺金堂が焼損しました。その後も文化財の消失等が相次いだことから、消防庁と文化庁では、文化財を火災や震災、その他の災害から保護するとともに、国民一般の文化財愛護思想の普及高揚を図ることを目的として、昭和30年に毎年1月26日を「文化財防火デー」と定め、全国的に文化財防火運動を展開することとしました。

 文化財の防火は、文化財の所有者・管理者だけで成し遂げられるものではなく、地域の住民や消防機関などが一体となって継続的に取り組むことが必要です。

 貴重な文化財を守るため、文化財防火に取り組んでください。

文化財に指定されていない建物等についても、積極的に防火対策に取り組んでください。

 お問合せ先
 消防本部 予防課
 電話番号 046-876-0147

平成29年 歳末火災特別警戒

消防車

「歳末火災特別警戒」の実施について

実施期間 12月25日(月曜日)から12月31日(日曜日)

年末は生活の繁忙から、火気への注意力がおろそかになりがちです。また空気が乾燥し、火災が起こりやすい時季でもあります。消防本部・消防署・消防団は、火災警戒態勢の強化と町民の皆様の防火意識の高揚を図り、火災発生を未然に防止するため「歳末火災特別警戒」を実施します。実施期間中は、消防車両が町内を巡回し、火災予防の広報を行いますので、ご理解とご協力をお願いします。

実施期間
消防本部・消防署 12月25日(月曜日)から12月31日(日曜日)
消防団 12月29日(金曜日)から12月31日(日曜日)

2017年 全国統一防火標語 「火の用心 ことばを形に 習慣に」

2017防火ポスターコンクール表彰式

防火ポスターコンクールは、町内の小学4年生を対象に毎年実施され今年で12回目を迎えました。今年は246点の応募があり、優秀な作品10点が入選し、11月13日(月曜日)に葉山町教育総合センターにて表彰式が行われました。

集合写真
表彰式の様子1
表彰式の様子2

平成29年度 救助技術訓練査閲

 平成29年5月8日(月曜日)に第42回神奈川県消防救助技術指導会に向けて日夜訓練に励み、体力、精神力を鍛え、救助技術を練磨した成果を町長や消防長に披露しました。

訓練開始の様子の写真

訓練開始の様子

はしご登はん訓練の写真

はしご登はん訓練

ロープ応用登はん訓練の写真

ロープ応用登はん訓練

ロープブリッジ渡過訓練の写真

ロープブリッジ渡過訓練

ロープブリッジ救出訓練の写真

ロープブリッジ救出訓練

ほふく救出訓練の写真

ほふく救出訓練

町長より激励を受けている写真

町長より激励を頂きました

葉山町消防署からは、はしご登はん、ロープ応用登はん、ロープブリッジ渡過、ロープブリッジ救出、ほふく救出に出場を予定しています。

第63回文化財防火デ-

大切な文化財を火災から守ろうのバナー

 毎年1月26日は、「文化財防火デー」です。

 昭和24年のこの日、世界的至宝で1300年の歴史を持つ日本最古の壁画が描かれた奈良県法隆寺金堂が焼損しました。その後も文化財の消失等が相次いだことから、消防庁と文化庁では、文化財を火災や震災、その他の災害から保護するとともに、国民一般の文化財愛護思想の普及高揚を図ることを目的として、昭和30年に毎年1月26日を「文化財防火デー」と定め、全国的に文化財防火運動を展開することとしました。

 文化財の防火は、文化財の所有者・管理者だけで成し遂げられるものではなく、地域の住民や消防機関などが一体となって継続的に取り組むことが必要です。

 貴重な文化財を守るため、文化財防火に取り組んでください。

防火対策について、チェックリストを添付いたしました。このチェックリストは、防火対策について所有者が自ら点検を行うことができるものです。既に対策を講じている場合でも、一度、チェックリストを用いて自己点検を行うようにしましょう!また、定期的な自己点検にもご活用ください。

 文化財に指定されていない建物等についても、積極的に防火対策に取り組んでください。

 お問合せ先
 消防本部 予防課
 電話番号 046-876-0147

平成28年度葉山御用邸合同消防訓練

 11月9日葉山御用邸内にて葉山消防署と皇宮護衛官との合同消防訓練を実施しました。

11月9日葉山御用邸内にて行われた葉山消防署と皇宮護衛官との合同消防訓練の写真

 訓練では、火災を想定した放水や消防資機材の取り扱いを行いました。

消防資機材の取り扱い訓練の写真
合同訓練の集合写真

 合同で訓練を実施することで、葉山町の重要施設である御用邸への放水技術の向上と連携活動の強化を図ることができました。

2016防火ポスターコンクール表彰式

 11月10日(木曜日)2016防火ポスターコンクール表彰式が葉山町教育総合センターで行われました。

 防火ポスターコンクールは、町内の小学4年生を対象に毎年実施され、今年も多数の応募があり、優秀な作品10点が選ばれました。

11月10日(木曜日)2016防火ポスターコンクール表彰式の写真
11月10日(木曜日)2016防火ポスターコンクール表彰式の写真
11月10日(木曜日)2016防火ポスターコンクール表彰式で受賞者の集合写真

後列左から
福本消防長、山梨町長、角田危険物安全協会長、近藤町議会議長

中列左から
葉山小学校 近藤真さん、葉山小学校 武田爽良さん、葉山小学校 晴山琉楓さん、
上山口小学校 岩澤瑠虹さん、上山口小学校 加藤渚彩さん

前列左から
葉山小学校 佐山さくらさん、長柄小学校 宮本愛さん、一色小学校 佐藤晴矢さん
葉山小学校 大辻さらさん、葉山小学校 松本佑月さん

入賞された10作品

【最優秀賞】町長賞

葉山小学校4年佐山さくらさんの作品

【最優秀賞】議長賞

長柄小学校4年宮本愛生さんの作品

【優秀賞】消防長賞

一色小学校4年佐藤晴矢さんの作品
葉山小学校4年松本佑月さんの作品
葉山小学校4年大辻さらさんの作品

【優良賞】葉山町危険物安全協会長賞

上山口小学校4年加藤渚彩さんの作品
葉山小学校4年晴山琉楓さんの作品
葉山小学校4年武田爽良さんの作品
上山口小学校4年岩澤璃虹さんの作品
葉山小学校4年近藤真さんの作品

 最優秀賞 町長賞の佐山 さくらさん、議長賞の宮本 愛生さんの作品は、「住宅用火災警報器」「住宅用消火器」の普及啓発ポスターとして、町内の公共施設、スーパー等に掲出させていただきます。

最優秀賞町長賞の佐山 さくらさんの作品
議長賞の宮本愛生さんの作品

作品展

 応募頂いた207作品は、11月7日から11月25日まで葉山町教育総合センター学びの広場で作品展を行っております。ぜひ足をお運びください。

11月7日から11月25日まで葉山町教育総合センター学びの広場で作品展の写真

お知らせ

 11月7日より消防庁舎車庫前に入賞作品を展示しています。是非ご覧ください。

女性職員が作品展の案内をしているイラスト
消防庁舎車庫前に展示している入賞作品の写真

秋季火災予防運動

消しましょう その火その時 その場所で

(平成28年度全国統一防火標語)

 11月9日~15日、全国一斉に「秋季火災予防運動」が実施されます。火災はちょっとした不注意から発生し、大切な命、財産を奪っていきます。火の取扱いには十分注意し、火災を起こさないように心がけましょう。

住宅火災で死者が発生したものの出火原因1位はタバコです!

住宅火災の出火原因別死者数の円グラフ

 平成27年の住宅火災で死者数は914人(自殺者除く)です。死者が発生した住宅火災の出火原因は1位タバコ、2位ストーブ、3位コンロとなっており、放火を上回ります。ちょっとした不注意からみなさんの大切なものを奪います。

 住宅防火対策を確認して、火災による死者をなくしましょう。

住宅防火対策の確認を促すイラスト
火の取扱注意を促す画像

大切な命と財産を放火から守る!

 平成27年は神奈川県の放火及び放火の疑いによる出火原因は24%です。全国平均は16.6%となっており、大きく上回っています。

 あなたの家の近くでも放火魔は放火できる場所を探しているかもしれません。

放火魔のイラストをクリックして放火対策を確認しましょう。
放火犯が自動車カバーに放火しているイラスト

ありますか? あなたの家に 消火器は?

 日本消火器工業会の調査によると、一般家庭の消火器保有率は約41 %、設置された消火器のうち、製造後10年超(使用期限切れ)のものが約26%、製造後20年を超えているものも約8%となっているそうです。

 もし今ご自宅で火災が発生したらみなさんどうしますか?「消火器さえあれば・・・」と後悔しないように住宅用消火器を設置しましょう!

消火しているイラストをクリックして住宅用消火器について確認しましょう
消火器で消火しているイラスト

住宅用火災警報器 電池確認 してますか?

死亡原因の円グラフ

火災による死亡原因は、逃げ遅れ52.2%、着衣着火4.3%、再進入が1.9%、その他41.6%となっており、逃げ遅れが高い割合を占めています。

 住宅用火災警報器が設置されてから10年が経過し、電池切れ等により作動しないことがあります。火災が発生し、逃げ遅れないためにも住宅用火災警報器の作動確認を行なってください。

下のキャラクターをクリックして住宅用火災警報機について確認しましょう
新旧の火災警報器がバトンタッチしている様子のイラスト

(上のイラストをクリックすると住宅用火災警報器についてのPDFへリンクします)

町内防火パレード

 秋季全国火災予防運動実施に伴い消防車が町内をパレードします。サイレンを鳴らしますが火災と間違えないように注意してください。

回覧板について

 防火パレードの日時が未記載でした。訂正してお詫びします。

 日時:11月13日(日曜日) 午前9時~正午0時
 実施場所:町内一円

町内防火パレードの写真

神奈川県警察第一機動隊合同訓練

 8月8日(月曜日)葉山町消防署にて神奈川県警察第一機動隊と救助技術の向上と災害発生時の連携強化を目的とした合同救助訓練を実施しました。

8月8日(月曜日)葉山町消防署にて、合同救助訓練の写真

 訓練では、お互いの救助資機材の説明や消防によるロープ渡過訓練及び高所からの要救助者救出訓練、また警察による中州救助訓練が行われました。

8月8日(月曜日)葉山町消防署にて、合同救助訓練の写真
8月8日(月曜日)葉山町消防署にて、合同救助訓練の写真

 今回の訓練で、人命救助という一つの目的に向かって警察と合同で実施することで、災害発生時の連携活動の強化が図ることができました。

消防本部だより(3月16日)

平成28年春の火災予防運動を実施しました。

平成28年3月1日から3月7日までの1週間

懸垂幕・立て看板・電光掲示板による広報、3枚一組の写真

懸垂幕・立て看板・電光掲示板による広報

住宅用防災機器等展示の写真

住宅用防災機器等展示

京急路線バス車内防火ポスター掲出の写真

京急路線バス車内防火ポスター掲出
2015防火ポスターコンクール(議長賞) 葉山小学校 根岸一咲さん作品

町内飲食店立入検査実施3枚一組の写真

町内飲食店立入検査実施

ハイキングコース巡回実施3枚一組の写真

ハイキングコース巡回実施

3月7日:消防フェア実施7枚一組の写真

3月7日:消防フェア実施

米軍消防より寄贈された「子供用ヘルメット」の写真

先着80名の方に米軍消防より寄贈された「子供用ヘルメット」をプレゼントしました

 

消火器体験3枚一組の写真

消火器体験

レスキュー体験3枚一組の写真

レスキュー体験

応急手当体験3枚一組の写真

応急手当体験

消防本部だより(2月12日)

春の火災予防運動のバナー

 3月1日から7日までの7日間、全国一斉に「春の火災予防運動」が実施されます。春は空気が乾燥し風の強い日が多いことから,火災の発生しやすい季節です。ちょっとした不注意で火災は発生します。火の取扱いには十分注意し「火の用心」を心掛けましょう。

平成27年度全国統一防火標語 「無防備な心に火災がかくれんぼ」のイラスト

 同じ期間中 「全国山火事予防運動」と「車両火災予防運動」が実施されます。

山火事防止標語 「誓います森の安全火の始末」のイラスト

消防フェアの開催

日時
3月5日(土曜日)午前9時30分から正午0時まで
(雨天及び災害出場時は中止です。)

場所 消防庁舎前

内容
消防車・救急車の展示及び防火服の着装体験等を実施します。

 米軍消防から寄贈されました「子供用消防ヘルメット」を先着80名にプレゼントします。
 みなさま どうぞお越しください。

米軍消防から寄贈された「子供用消防ヘルメット」の写真
消防フェアの4枚一組の写真

記念写真も撮影できます

防火ポスター掲出

 春の火災予防運動期間中、「2015葉山町防火ポスターコンクール」最優秀賞(議長賞)葉山小学校 根岸一咲さんの作品が三浦半島地区を走る京急路線バス車内に火災予防宣伝ポスターとして掲出されます。

 乗車した際は、是非ご覧ください。

平成27年秋 一色小星さんの作品と掲出風景2枚一組の写真

掲出風景(27年秋 一色小 星さんの作品)

住宅用火災警報器

 あなたの家の火災警報器 日ごろのチェックやお手入れでさらに安全に

火災警報器のお手入れや動作確認を促すイラスト

 問合せ先
 消防本部予防課
 046-876-0147

消防本部だより(2月5日)

葉山駅伝に参加しました!

 平成28年1月24日(日曜日)、葉山駅伝一般男子の部に葉山町消防本部より2チームが参加しました。

平成28年1月24日(日曜日)葉山駅伝一般男子の部に参加した葉山町消防本部2チームの写真

 他の画像も下記のファイルをご覧ください。

 大会記録は下記のファイルをご覧ください。

消防本部だより(1月21日)

平成28年葉山町消防出初式

 平成28年1月10日(日曜日)に葉山町消防出初式を開催しました。

 第1部式典では、17名の団員が永年勤続の表彰を受けました。

 第2部では、「葉山中学校吹奏楽部の演奏」、「CAFS付消防ポンプ自動車による訓練展示」、「消防署・消防団・女性防火防災クラブによる一斉放水」を行いました。

平成28年1月10日日曜 葉山町消防出初式の写真
CAFS付消防ポンプ自動車による訓練展示の写真
葉山御前太鼓の皆さんによるオープニングの写真

 オープニングは、葉山御前太鼓の皆さんに勇壮な演奏を披露していただきました。 ありがとうございました。

体育館での第1部式典の写真

 第1部(式典)は体育館で行い、来賓の方々をはじめ町民の皆さんにも参列していただき、消防本部、消防団OB災害支援隊、女性防火防災クラブ、消防団が多数参加しました。

永年勤続15年表彰受賞者の写真

 永年勤続15年表彰受賞者

永年勤続10年表彰受賞者の写真

 永年勤続10年表彰受賞者

 受賞者名簿は最後に掲載してあります。

山梨町長式辞の写真

 山梨町長式辞

近藤町議会議長あいさつの写真

 近藤町議会議長あいさつ

来賓祝 小川神奈川県横須賀三浦地区行政センター副所長の写真

来賓祝辞
小川神奈川県横須賀三浦地区行政センター副所長

来賓の写真
葉山中学校吹奏楽部の演奏の写真

 葉山中学校吹奏楽部の演奏

平成28年葉山町消防出初式の写真
一斉放水(左から消防署・消防分団・女性防火防災クラブ)の写真

 一斉放水(左から消防署・消防分団・女性防火防災クラブ)

 CAFS付消防ポンプ自動車の詳しい説明は下記のファイルをご覧ください。

 出初式のプログラムは下記のファイルをご覧ください。

消防本部だより(12月21日)

「歳末火災特別警戒」の実施について

 実施期間 12月25日(金曜日)~12月31日(木曜日)

 寒さが厳しくなり、空気が乾燥し火を使用する機会が多くなり、年末の慌ただしさから火に対する注意がおろそかになりがちです。

 このような時期を迎え、火災の発生を未然に防止し、防火意識を高め、尊い生命や財産を火災から守るため、消防本部・消防署・消防団は「歳末火災特別警戒」を実施します。実施期間中は、消防車両が町内を巡回し、火災予防広報を行いますので、ご理解とご協力をお願いします。

 実施期間
 消防本部・消防署 12月25日(金曜日)~12月31日(木曜日)
 消防団 12月29日(火曜日)~12月31日(木曜日) 消防本部・消防署・消防団

 問合せ
 消防本部
 電話 046-876-0180

2015年 全国統一防火標語

「無防備な 心に火災が かくれんぼ」

消防車の写真

消防本部だより(12月7日)

2015防火ポスターコンクール表彰式

 11月12日(木曜日)2015防火ポスターコンクール表彰式が葉山町教育総合センターで行われました。

 防火ポスターコンクールは、町内の小学4年生を対象に毎年実施され、今年も多数の応募があり、優秀な作品10点が選ばれました。

11月12日(木曜日)2015防火ポスターコンクール表彰式の写真
11月12日(木曜日)2015防火ポスターコンクール表彰式の写真
11月12日(木曜日)2015防火ポスターコンクール表彰式の写真

後列左から
高梨消防長、近藤議長、山梨町長、角田危険物安全協会長

中列左から
葉山小学校 浅野蒼さん、葉山小学校 遠島佑菜さん、葉山小学校 高島田生成さん、
葉山小学校 遠藤凛々子さん、葉山小学校 中田葉瑠佳さん

前列左から
一色小学校 星心雛さん、葉山小学校 根岸一咲さん、長柄小学校 井上舞子さん、
長柄小学校 石田菜海さん、上山口小学校 吉田栖奈さん

入賞された10作品

【最優秀賞】町長賞

一色小学校4年星心雛さんの作品

【最優秀賞】議長賞

葉山小学校4年根岸一咲さんの作品

【優秀賞】消防長賞

長柄小学校4年井上舞子さんの作品
長柄小学校4年石田菜海さんの作品
上山口小学校4年吉田栖奈さんの作品

【優良賞】葉山町危険物安全協会長賞

葉山小学校4年浅野蒼さんの作品
葉山小学校4年遠島佑菜さんの作品
葉山小学校4年中田葉瑠佳さんの作品
葉山小学校4年遠藤凛々子さんの作品
葉山小学校4年高島田生成さんの作品

 最優秀賞(町長賞)の星さんの作品は、11月9日~11月15日の秋季火災予防運動期間中、三浦半島地区を走行する京急路線バス車内に火災予防宣伝ポスターとして掲出されました。

 最優秀賞(議長賞)の根岸さんの作品は、翌年3月1日~3月7日の春季火災予防運動期間に掲出されます。

最優秀賞(議長賞)の根岸さんの作品
三浦半島地区を走行する京急路線バスの写真
京急路線バスに火災予防宣伝ポスターとして掲出された写真

作品展

 応募頂いた作品は、11月4日から11月26日まで葉山町教育総合センター学びの広場で作品展を行いました。

作品展の11枚一組の写真

お知らせ

消防庁舎車庫前に展示された入賞作品の写真

消防本部だより(10月30日)

第40回葉山町ふるさと広場 開催

 平成27年10月11日(日曜日)に第40回葉山町ふるさと広場が開催され、葉山消防署では消防フェアを実施しました。

 葉山消防署では、町民の皆様に消防業務の理解を深めていただけるよう、「防火服着装体験」、「消防車試乗体験」、「レスキュー体験」など、直接体感できる消防コーナーを設け、多くの皆様に消防を体験していただきました。

平成27年10月11日に開催された葉山消防署での消防フェアの写真

多くの方々が消防署を訪れて下さいました。

レスキュー体験コーナーで実際にロープを渡る写真

好評だったレスキュー体験コーナーでは、実際にロープを渡りました。

大人気の「防火服着装体験」で、本物の防火服の重さを体感する写真

大人気の「防火服着装体験」では、本物の防火服の重さを体感しました。

「消防車試乗体験」で多くの親子連れの方々が楽しんでいる写真

「消防車試乗体験」も多くの親子連れの方々に楽しんでいただきました。

訓練テラスで救助隊員によるロープブリッジ救出訓練を展示している写真

訓練テラスでは救助隊員による、ロープブリッジ救出訓練を展示しました。

大人気マスコットキャラとの記念撮影の様子の写真

今回も大人気マスコットキャラとの記念撮影。

消防本部だより(10月30日)

秋季火災予防運動のバナー

 11月9日~11月15日、全国一斉に「秋季火災予防運動」が実施されます。火災はちょっとした不注意から発生します。火の取扱いには十分注意し、火の用心を心掛けましょう。

平成27年度全国統一防火標語

「 無防備な 心に火災が かくれんぼ 」

 

葉山町2015防火ポスターコンクール
【最優秀賞(町長賞)】作品

一色小学校 星心雛さん

一色小学校星心雛さんの作品

 このポスターは11月9日~15日、三浦半島地区京急路線バス車内に掲出されます。
 逗子、鎌倉、衣笠、久里浜、追浜、堀内、三崎の各営業所

 

町内防火パレード

 秋季全国火災予防運動実施に伴い消防車が町内をパレードします。サイレンを鳴らしますが火災と間違えないように注意してください。

 日時 11月8日(日曜日) 午前9時~正午0時
 実施場所 町内一円

町内防火パレードの写真

消防本部だより(10月28日)

 神奈川県自動車安全運転競技大会3位に入賞!

神奈川県自動車安全運転競技大会で3位に入賞した近藤毅歩消防士の写真

3位に入賞した近藤毅歩消防士

 2015年10月24日、二俣川の県警察自動車運転免許試験場において開催された、第44回神奈川県自動車安全運転競技大会で普通自動車の部3位に入賞しました。近藤消防士は9月11日に行なわれた三浦地区予選会をトップの成績で通過し、この本選に臨みました。

  • 神奈川県自動車安全運転競技大会とは、神奈川県安全運転管理者会連合会会員事業所(約9,000事業所)の従業員を対象に、競技を通じて安全運転の普及、高揚及び交通事故防止の徹底を図るため、毎年県警察運転免許試験場のコースにて、運転技能試験と車両点検の技術を競う栄誉ある大会です。
  • 三浦地区予選会とは、 横須賀、田浦、浦賀、鎌倉、大船、逗子、三浦、葉山の警察署管内

 署員一同、葉山町民の安心・安全の確立を図るため、安全運転の技術向上と交通事故防止に日々取り組んで参ります。

消防本部だより(10月21日)

地震対応訓練 実施

 平成27年10月10日(土曜日)、13日(火曜日)、14日(水曜日)に地震対応訓練を実施しました。 葉山町に震度6強の地震が発生したとの想定で、指令センターから入ってくる災害事案に対し緊急度をトリアージ(優先度の決定)したうえで出動車両を選別、部隊車両へ出場指令を行いました。

 また、10月10日(土曜日)に実施した訓練は消防団と合同で実施し、本団と情報共有を行いながら、災害状況によって消防団への出場依頼をするなど連携を図りました。

 活動対応状況(結果)は指令センターへ再度連絡し、消防本部、指令センター、消防団が一体となった災害対応を行いました。

消防本部作戦室の様子, 写真手前が消防本部、写真奥は消防団の写真

消防本部作戦室の様子
(写真手前:消防本部、写真奥:消防団)

指令センターから指令を受け、緊急度を判断したうえで出場車両を選定している写真

指令センターから指令を受け、緊急度を判断したうえで出場車両を選定

瞬時に状況を把握するために部隊編成や活動状況をボードに記載している写真

瞬時に状況を把握するため部隊編成や活動状況はボードに記載

指令センターと逐次連絡を取り合う職員の写真

指令センターと逐次連絡を取り合う職員

10月13日に実施した訓練の様子の写真

10月13日に実施した訓練の様子

10月14日に実施した訓練の様子の写真

10月14日に実施した訓練の様子

消防団の活動状況を知らせるリンクのイラスト

消防本部だより(9月12日)

救急フェア第2弾 開催

 平成27年9月12日(土曜日)に救急フェア第2弾を開催しました。

 「応急手当コーナー」では、子どもから大人までたくさんの方々に心肺蘇生法やAEDの使い方などを体験していただきました。

 大人気の「ちびっ子消防士変身コーナー」では、消防隊や救急隊になりきり、消防車両をバックに記念撮影や体験乗車を行いました。

 6日には約250名、12日は約350名の方々にご来場いただき大盛況となりました。多数のご来場、ご参加ありがとうございました。

 「心肺蘇生法やAEDの使い方」コーナーを11月14日(土曜日)葉山町総合防災訓練においても行いますので、ぜひお越しください。

集まったちびっ子たちも大喜びの救急フェアの写真

集まったちびっ子たちも大喜びの救急フェア!

たくさんの方が参加した応急手当コーナーの写真

「応急手当コーナー」では子どもから大人までたくさんの方々に参加していただきました。

消防士変身コーナー」で親子で変身し記念撮影している写真

大人気の「消防士変身コーナー」では、親子で変身し記念撮影

消防車、救急車体験乗車の写真

「消防車、救急車体験乗車」も多くの親子連れの方々に楽しんでいただきました。

エントランスホールで救急資器材の展示をしている写真

 エントランスホールで救急資器材の展示を行いました。

 この展示は、10月末まで行っておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

消防長ネコ「なっしーくん」の写真

 今回はおしゃべり好きな消防長ネコ「なっしーくん」が登場、会場を盛り上げました!

消防本部だより(9月8日)

救急フェア開催

 平成27年9月6日(日曜日)に消防庁舎にて救急フェアを開催しました。

 心肺蘇生法、AEDの使い方などの講習や消防・救急服の試着、消防車、救急車の乗車体験などを行い、笑顔あふれるなか大いに盛り上がりました。

 9月12日(土曜日)にも同様の「救急フェア」を開催いたしますので、ぜひお越しください。

応急手当体験コーナー

応急手当体験コーナーの写真
応急手当体験コーナーの写真
心肺蘇生法、AEDの取扱いについて、消防職員の説明を受けながら実際に体験している写真

 心肺蘇生法、AEDの取扱いについて、消防職員の説明を受けながら実際に体験していただきました。

ちびっこ消防士変身コーナー

ちびっこ消防士変身コーナーの写真
ちびっこ消防士変身コーナーで着替えをしている写真
試着後、消防車両の前で記念撮影をしている写真

 試着後は消防車両の前で記念撮影

消防車両乗車体験

消防車両乗車体験の写真
消防車両乗車体験の写真

 普段乗ることのない消防車両に子供たちも大満足でした

写真撮影コーナー

写真撮影コーナーの写真
写真撮影コーナーで撮影をしている写真

 イベントには欠かせない顔出しパネルで記念撮影

救急資器材展示コーナー

救急資器材展示コーナーの写真

 エントランスホールでは普段救急隊が使用している資機材等の展示を行いました。

猫、熊も救急隊員となっている写真
猫、熊も救急隊員となっている写真

消防本部だより(7月14日)

救命活動により一命を救った3人に消防長から感謝状を贈呈

 平成27年4月22日に葉山町長柄歩道上で、心肺停止状態の男性を、迅速に119番通報を行うとともに、救急隊が到着するまでの間、心臓マッサージを実施するなど的確な救命活動を行い、一命を救った3人の協力者に対し、消防長から感謝状を贈呈しました。

救命活動により一命を救った3人に消防長から感謝状を贈呈した写真

 感謝状を贈呈された方々

 前列右から
 金子茂樹氏、荒井智之氏、高橋清隆氏、消防長 後列右から
 警備隊長、消防署長、消防総務課長

感謝状を贈呈される金子茂樹氏の写真

感謝状を贈呈 金子茂樹氏

感謝状を贈呈される金子茂樹氏の写真

感謝状を贈呈 荒井智之氏

感謝状を贈呈される荒井智之氏の写真
感謝状を贈呈される荒井智之氏の写真

感謝状を贈呈 高橋清隆氏

感謝状を贈呈される高橋清隆氏の写真
感謝状を贈呈される高橋清隆氏の写真

 歓談風景

歓談風景の写真
感謝状を贈呈される金子茂樹氏の写真

消防本部だより(7月10日)

119番通報装置についてのバナー

 葉山町消防本部では、横須賀市・三浦市・葉山町消防指令センター運用開始に伴い、庁舎受付横に「119番通報装置」を設置しました。

 火災を発見した方や救急車が必要な方が消防署へ駆け付けた際に、ボタンを押下していただくだけで直接消防指令センターと通話ができ、119番通報することができます。

使用方法は下記をご覧ください。

消防本部庁舎受付外観の写真

消防本部庁舎受付外観

119番通報装置外観の写真

119番通報装置外観

消防本部だより(6月19日)

平成27年度危険物安全週間のバナー

 6月7日(日曜日)~ 6月13日(土曜日)

 平成27年度推進標語

無事故へと気持ち集中はっけよいの標語のバナー

 消防本部では、危険物安全週間中に町内の危険物施設立入検査や葉山町危険物安全協会会員を対象とした安全研修会を行いました。

左から、「標語入りポスター」「消防庁入り口」「消防庁舎車庫前」の写真
「危険物施設立ち入り検査」の写真
「安全研修会」の写真

消防本部だより(5月7日)

 5月1日長柄地区で建物火災が発生し、消防車両10台が出場し消火活動を行いました。

 消防団は第6分団及び第5分団が活動、また、逗子市消防本部から応援出場を受けました。

 今回の火災では、消防関係機関の連携協力により、延焼拡大を最小限に抑えることができました。

消防団第6分団及び第5分団、逗子市消防本部の皆さんありがとうございました

消防本部だより(4月7日)

横須賀市・三浦市・葉山町消防指令センター運用開始

 4月1日から横須賀市・三浦市・葉山町消防指令センターの運用を開始しました。

 消防力をさらに強化し、住民の生命・財産をあらゆる災害から守ります。

横須賀市・三浦市・葉山町消防指令センターの様子の写真

【高機能消防指令システム概要】

高機能消防指令システム概要の表紙の写真

 また、運用開始に先立ち、平成27年3月26日(木曜日)午後1時~横須賀市消防局内で「横須賀市・三浦市・葉山町消防指令センター運用開始式」を首長及び両市の議長、副議長、常任委員会委員長、副委員長の出席をいただき、葉山町議会からは、議長、副議長、派遣議員6名が出席され挙行されました。

左から吉田雄人横須賀市長、山梨崇仁葉山町長、吉田英男三浦市長の写真

 左から吉田雄人横須賀市長、山梨崇仁葉山町長、吉田英男三浦市長

左は式典の様子(各市町のセンター職員)の写真、指令センター内で概要説明及び訓練指令の写真

 式典の様子(各市町のセンター職員)の写真、指令センター内で概要説明及び訓練指令 (葉山町から119番通報を行い、受付から出動までのデモを行いました。)

消防本部だより(4月2日)

 3月19日堀内地区で建物火災が発生し、消防車両10台が出場し消火活動を行いました。

 消防団は第5分団及び第6分団が活動、また、逗子市消防本部から応援出場を受けました。

 今回の火災では、消防関係機関の連携協力により、延焼拡大を最小限に抑えることができました。

消防団第5分団及び第6分団、逗子市消防本部の皆さんありがとうございました。

消防本部だより(3月18日)

 3月1日~3月7日 春季火災予防運動 を実施しました。

 期間中、消防車両での町内巡回広報・ハイキングコースの巡回・防火対象物立入検査・街頭広報・警防訓練・消防フェアなどを行い火災予防の周知を図りました。 1週間の活動を写真で紹介しています。

春季火災予防運動を紹介するイラスト
春季火災予防運動実施中の消防署の写真

消防本部だより(2月25日)

春季火災予防運動のバナー

 3月1日から7日までの1週間、全国一斉に「春季火災予防運動」が実施されます。春は空気が乾燥し,風の強い日が多いことから,火災の発生しやすい季節です。ちょっとした不注意から火災が発生しやすくなります。火の取扱いには十分注意し、火の用心を心掛けましょう。

「もういいかい火を消すまではまあだだよ」のイラスト

 住宅防火 いのちを守る 7つのポイント
 3つの習慣・4つの対策

3月7日は「消防記念日です。

 葉山町消防署では、消防庁舎前において、消防車・救急車の展示及び防火服の着装体験等を実施します。みなさま どうぞお越しください。

 時間
3月7日(土曜日)午前9時30分から正午0時まで
(雨天及び災害出場時は中止です。)

消防庁舎前における消防車・救急車の展示及び防火服の着装体験等の写真

記念写真も撮影できます

この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:消防署
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内2050番地の10
電話番号:046-876-0119

更新日:2019年02月27日