新型コロナウイルス感染症に関する中小企業支援について

葉山町持続化給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業収入が減少している中小企業の方々(法人、個人、フリーランス問わず)に対し、事業継続の下支えを目的として給付金を支給します。

支給対象者

1.か2.のいずれか

1.町内に事業所を有する個人事業主又は会社等

2.町に住民登録があるフリーランスを含んだ個人事業主

支給条件

以下の要件を全て満たす事業者

1.令和元年12月31日以前から事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思があること。

2.令和2年2月、3月又は4月のいずれかひと月(以下「対象月」という。)の事業収入が前年同月比で20%以上減少した月が存在すること。

3.令和2年の年間事業収入額(見込)が令和元年の年間事業収入額より10万円以上減少していること。

4. 令和元年の収入のうち、事業収入の金額が最も高いこと。

5. 対象月の属する事業年度の直前の確定申告を行っていること。

6. 破産法に基づく破産手続開始の申し立てがなされていないこと。

○すべての要件を満たしていても、不支給となる場合があります。

○その他詳細の要件は「葉山町持続化給付金申請の手引き」をご確認ください。

支給額

10万円(一律)

○年度内に再支給の予定あり

申請に必要な書類

1.葉山町持続化給付金支給申請書

2.対象月の属する事業年度の直前の事業年度の確定申告書の写し

3.事業収入が20%以上減少した月の売上台帳の写し

4.通帳の写し

5.身分証明書の写し(個人事業者の場合)

6. 申請に係る承諾書兼誓約書             など

○その他必要書類の詳細は別紙「申請書類チェックリスト」をご確認ください。

申請方法

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、産業振興課へ郵送により申請してください。

申請受付期間

令和2年5月25日から7月31日まで(当日消印有効)

相談窓口

制度内容、申請方法について                産業振興課      046-876-1111(内線372)

確定申告書、売上台帳等について          葉山町商工会   046-875-2810

関係書類

ご提出いただく確定申告書の写しは、事業者によって異なります。以下に参考を示しますので、会社等にあっては対象月の属する事業年度の直前の事業年度の確定申告書及び法人事業概況説明書の写しをご提出ください。

個人事業主にあっては、青色申告の場合は確定申告書及び所得税青色申告決算書の写しを、白色申告の場合は確定申告書及び収支内訳書の写しをご提出ください。

融資・経営相談等の窓口について

新型コロナウイルス感染症の流行により、影響を受ける又はその恐れがある中小企業等を対象とした支援策に関する問い合わせ窓口は、次のページでご確認ください。

なお、葉山町における総合的な相談は葉山町商工会で受け付けております。

電話番号 046-875-2810

この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:産業振興課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717

更新日:2020年05月22日