葉山の学びを止めないプロジェクト

コロナ禍、“学びを止めない”という現場の熱意と、それを応援してくださった町民の寄付によって誕生した事業。

子どもたちの心理面・学習面の不安を解消するため、放課後に、同級生や異学年と一緒に学べる場所をつくりました。

多くの子どもたちが積極的であったことにうれしい驚きがあり、「以前から、やってみたいと思っていた取組」との先生からの声に、確かな手ごたえがありました。

教育委員会では、令和2年度の実績を踏まえ、放課後サポート教室の全小学校の導入を目指します。

今後の事業展開

「放課後サポート教室」、その先へ

今、学校では「地域とともにある学校づくり」を目指しています。そして、その具体的な方法が、保護者や地域住民等と学校が、学校運営について話し合う「学校運営協議会」の設置です。ちなみに「コミュニティ・スクール」とは、「学校運営協議会」を設置している学校を指します。

放課後サポート教室を「地域とともにある学校づくり」における協働活動として発展させ、学習だけでなく、体験活動や交流活動にもつなげていきたいと考えています。

そして、さらにその先では、放課後児童クラブとの一体的な運営を目指したいと考えています。

 

令和2年度に実施した放課後サポート教室については下記をクリック!

 

この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:財政課・学校教育課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717

更新日:2021年03月01日