【新型コロナで家賃が払えない人などを支援】住居確保給付金

更新履歴

  • 再支給(最長3か月間)の申請期間が令和3年6月末までに延長されました。

住居確保給付金のご案内

住居確保給付金の支給が終了した方に対し、3カ月間の再支給が可能になりました。申請期限は令和3年6月末までです。

生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)第5条に基づき、離職、自営業の廃業、またはこれらと同等の状況に陥ったことにより、経済的に困窮し、住居を喪失した方又は住居を喪失するおそれのある方を対象に、家賃相当額(上限あり)を支給する制度「住居確保給付金」があります。

一定の資産収入等に関する要件を満たしている方が対象です。

住居確保給付金は、休業等に伴う収入の減少により、住居を失うおそれが生じている方々について、原則3カ月、最大9カ月、家賃相当額を家主さんに支給するものです。

これまでの対象者:離職・廃業から2年以内の方

令和2年4月20日以降:離職・廃業から2年以内または休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方

住居確保給付金相談コールセンター

電話番号:0120-23-5572

受付時間:9時~21時(土日・祝日含む)

葉山町にお住まいの方の申込・相談窓口

お問合せ先
お問合せ先 電話番号 所在地
神奈川県社会福祉協議会ほっとステーション 045-311-8874

横浜市神奈川区沢渡4-2

神奈川県社会福祉会館内

電話受付時間:月曜日~金曜日(祝祭日を除く9時~17時)

神奈川県社会福祉会館(地図)

関連ページ

生活を支えるための支援のご案内【厚生労働省】

働く方のみならず、国民の皆さま全体の支援策をまとめたリーフレット

この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:福祉課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717

更新日:2021年03月31日