【新型コロナで収入が減った人への支援】緊急小口資金等の特例貸付

「生活福祉資金の特例貸付・住居確保給付」特設サイトはこちら

一時的な資金の緊急貸付に関するご案内

緊急小口資金及び総合支援資金(初回貸付、再貸付)について、申請期間が令和3年6月末日まで延長となりました。

総合支援資金(延長貸付)は、令和3年3月末日までに総合支援資金(初回貸付)を申請した世帯をもって終了。

各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しています。

本制度につき、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、償還免除の特例を設けた緊急小口資金等の特例貸付を実施しています

今回の特例措置では、二つの資金とも、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができる取扱いとし、生活に困窮された方にきめ細かく配慮します。

具体的な取扱いについて、次のとおり資金種類ごとに一括して償還免除を行います。

【緊急小口資金】
・令和3年度または4年度のいずれかが住民税非課税である場合。

【総合支援資金】
・初回貸付分:令和3年度または4年度のいずれかが住民税非課税である場合。
・延長貸付分:令和5年度が住民税非課税である場合。
・再貸付分 :令和6年度が住民税非課税である場合。

(注釈)住民税非課税を確認する対象は借受人及び世帯主。

相談コールセンター

一般的なお問合せは相談コールセンターをご利用ください!

電話番号:0120-46-1999

受付時間:9時~21時(土・日曜日・祝日を含む)

パンフレット

申請、お問い合わせ先

申請やお問い合わせ先は、お住まいの市区町村社会福祉協議会です。

葉山町社会福祉協議会(ホームページ

電話番号:046-875-9889

受付時間:平日8時30分~17時

関連ページ

(注釈)厚生労働省のサイトに外国語版パンフレット(英語、韓国語、簡体字、ベトナム語、ポルトガル語、スペイン語)が用意されていますので、ご確認ください。

生活を支えるための支援のご案内【厚生労働省】

働く方のみならず、国民の皆さま全体の支援策をまとめたリーフレット

この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:福祉課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717

更新日:2021年03月31日