新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)

有効なパスポート(旅券)があり、具体的な渡航予定がある方に、海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫緩和の措置等を判断するうえで活用されるよう「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」を交付します。

 

申請受付日: 令和3年7月26日(月曜日)

 

申請にあたって 【ご注意ください】

  • 申請は、有効なパスポート(旅券)があり、具体的な渡航予定がある方に限ります。
  • この接種証明書を所持していないことを理由に、海外への渡航ができなくなるものではありません。 また、この接種証明書を所持することで、あらゆる国や地域と防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。 最新の状況は、外務省ホームページでご確認ください。 
  •  この接種証明書を提示することによって、防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する場合に限って、ご申請ください。

対象者 (当面の間は、以下の2条件の両方に当てはまる人が対象です)

1.予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を受けた人

(例)

(1)葉山町が発行した接種券を使用して接種を受けた人

(2)葉山町に住民票があり、医療従事者等の先行・優先接種、職域接種を受けた人

(注釈) 1回目接種と2回目接種で、異なる市町村の接種券を使用した場合、それぞれの市町村に申請が必要です。

(対象外)

(1)在外日本人一時帰国者のうち、外務省の事業で接種を受けた人 (外務省へお問い合わせください。)

(2)米軍接種を受けた在日米軍従業員

(3)ワクチンの輸入等により接種した人

(4)国内治験参加者

2.我が国から海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫緩和措置が受けられるという理由からこの接種証明書を必要とする人。

 

申請に必要なもの

1.申請書 【必須】

2.海外渡航時に有効な旅券(パスポート)【必須】

3.接種券(接種番号の分かるもの)

(注釈) 接種券がない場合は、マイナンバーが確認できる書類か、住所の記載された本人確認書類。

4.「新型コロナワクチン接種記録書」または「予防接種済証(臨時)」

(注釈)「新型コロナワクチン接種記録書」と「予防接種済証(臨時)」の両方がある方は、両方とも。

5.郵送希望の場合は、返信用封筒(切手添付、住所地記載済みのもの)

6.代理人による申請・受け取りの場合は、請求者本人の自署による委任状と代理人の本人確認書類

7.パスポート(日本の旅券のみ)に、旧姓/別姓/別名の併記がある場合は、その漢字表記が確認できる本人確認書類

申請と交付

  • 原則、開庁日時内で申請を受理後、翌日以降の開庁日時に交付します。
  • 当日交付を希望する場合は、当日の10時までに申請し、交付は15時以降となります。 申請時にご相談ください。 
この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:町民健康課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717

更新日:2021年11月17日