堀口大學文庫

堀口大学の写真と「はなはいろ ひとはこころ」の一文

詩人堀口大學は、フランスを中心とする20世紀ヨーロッパ文芸のエスブリを美しい日本語に移して、昭和の詩と文学に大きな影響を与えました。

明治25年1月8日、東京帝国大学赤門前に生まれ、多感な青春時代を外交官の父九萬一と海外に在って、詩作と愛好するフランス文学の翻訳にいそしみ、その代表作「月下の一群」は、わが国三大訳詩集の一として、不滅の輝きを放っています。

昭和25年6月、葉山の温暖な土地柄を愛して移り、多くの業績を残して昭和56年3月15日、89歳で死去。日本芸術院会員(昭32)、文化功労者(昭45)、葉山町名誉町民(昭50)、文化勲章受章(昭54)。森戸神社境内に詩碑「花は色」建立(昭51)。

堀口大學の詩、葉山の町歌
この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:図書館
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1874番地
開館時間:9時00分~18時00分
閉館日:毎週月曜日(祝日は開館)、年末年始、祝祭日の翌日(振替になる場合あり)・特別整理期間(6月上旬)
電話番号:046-875-0088

更新日:2018年01月31日