給与支払報告書(個人別明細書)について

概要

 税務署から配布される「給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」(国税庁のホームページからダウンロードできます)を参照の上、記入してください。

 個人別明細書は、緑色とオレンジ色のものがあります。

 オレンジ色のものにつきましては、法人の役員で150万円を越える方、又は一般の受給者で500万円を超える支払金額がある方の場合にご使用いただくもので、3枚目の税務署提出用を含めた4枚複写になっています。

 それ以外の人については、緑色のものをご使用いただくようになります。緑色、オレンジ色、どちらをご使用いただく場合も上の2枚を市区町村に提出していただき、一番後ろの源泉徴収票は受給者本人に交付します。

 なお、給与の支払金額が2千万円を超える場合、個人での確定申告の対象となるため年末調整は不要ですが、給与支払報告書の提出は必要となりますので、ご注意ください。

 また、退職者について、支払金額が30万円を超える場合には給与支払報告書の提出が法律で義務付けられていますが、それ以外の人についても税証明の発行や国民健康保険料等の算定などに影響が出る場合がありますので、提出していただきますようお願いします。

その他

  • 乙欄にチェックがある方で、特別徴収を希望される場合は、その旨を給与支払報告書の摘要欄にその旨を必ず記入してください。
  • 扶養親族が別居の場合は、住所も記入してください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:税務課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717

更新日:2018年01月31日