ペットを飼われているみなさまへ

  「ペットを飼う」ことは、ペットの健康と安全に注意しながら、その生涯にわたり愛情と責任を持つということです。ペットとの生活は楽しいものです。しかし、犬や猫は10年以上生きることがほとんどですので、長い年月の間、体力的、経済的な面を含めて世話ができるのか、飼い始める前によく考えましょう。
  また、飼い主とペットが良好な関係でも、他の誰かに迷惑をかけていれば、それは正しい飼い方ではありません。人もペットも快適に過ごせるよう、飼い主はルールとマナーを守りましょう。

1.飼い主のルールとマナー

  1. 犬の登録と年1回の狂犬病予防注射をしましょう。
  2. 犬は必ずリードをつけて、犬を制御できる方が散歩するようにしましょう。
    海岸や公園は犬が苦手な人もいます。人や他の犬が近づいたらリードを短く持つなど、事故を未然に防ぐように心がけましょう。好きなように走らせたい時はドッグヤードを利用しましょう。 南郷上ノ山公園ドッグヤードについては下記リンク先よりご覧いただけます。
  3. 散歩時のふんは持ち帰り、おしっこは水で流しましょう。
  4. 猫は室内飼育をおすすめします。
    屋外での交通事故や感染症予防のため、また近隣での排泄によるトラブルも防ぎます。
  5. 不妊、去勢手術をしましょう。
    望まない繁殖を防ぎ、病気予防にもなります。

2.犬が人を咬んだら

神奈川県鎌倉保健福祉事務所へ届け出てください。

神奈川県鎌倉保健福祉事務所環境衛生課 0467-24-3900

3. 迷子になったら

  飼っているペットが逃げてしまったら、下記へご連絡ください。ペットが収容されたり、一般宅などでの保護情報が寄せられることがあります。

  • 葉山町役場環境課 046-876-1111
  • 葉山警察署 046-876-0110
  • 神奈川県鎌倉保健福祉事務所環境衛生課 0467-24-3900
  • 神奈川県動物保護センター 0463-58-3411

  もし逃げてしまった場所が葉山町以外であればその地域の警察署や動物保護センターなどにも問い合わせてください。

4.どうしても飼えなくなったら

  ペットは終生責任をもって飼ってください。ペットを捨てたり、置去りにすると法律で罰せられます。どうしても飼えなくなった場合、まずはご自身で新たな飼い主探しに努めましょう。新たな飼い主が見つからなかった場合は、下記にご相談ください。

  • 神奈川県鎌倉保健福祉事務所環境衛生課 0467-24-3900
  • 神奈川県動物保護センター 0463-58-3411
この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:環境課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717

更新日:2018年09月06日