草津温泉宿泊施設利用助成金を引き上げます!

草津町は、群馬県の北西に位置し、日本三大温泉の一つに選ばれています。
明治期に、ドイツ人内科医E ・V ・ベルツ博士が草津温泉の泉質、効能や草津独自の入浴法に着目し、その医療効果を国内外に発表することで草津町を世界に紹介しました。
葉山町と草津町は、両町を紹介したE ・V ・ベルツ博士のとりもつ縁で昭和44 年3 月に姉妹都市関係を結んでいます。また、平成30 年度には姉妹都市締結50 周年の節目を迎えます。


このたび、平成30 年1月23 日に、草津本白根山で噴火が発生しました。
噴火の影響により亡くなられた方に対しましては、心よりご冥福をお祈りします。
また、被災された皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げ、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

今回の噴火は3000 年ぶりと言われており、気象庁は噴火警戒レベル3を発表し、草津町では現在噴火口周辺2キロメートルの立ち入りを禁じていますが、湯畑をはじめとする草津温泉街は、本白根山から5キロメートル以上離れており、噴火の影響等はないと言われています。また、天狗山スキー場、御成山スキー場や青葉山ゲレンデ等は営業を再開しております。

 

 

葉山町では、草津本白根山の噴火の影響により草津町の宿泊施設でキャンセルが相次いでいることを受け、草津町を応援することを目的に、協定を結んでいる草津の宿泊施設に泊まる方について、草津町温泉旅館、ホテル等宿泊施設利用助成を1,000 円から3,000 円(小学生は1,500 円)に引き上げます。

 

 

葉山町は草津町を応援しています!

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

お問合せ先:政策課
〒240-0192 神奈川県三浦郡葉山町堀内2135番地
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717

政策課へのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月28日