葉山を学ぶ

消防団の活動

最終更新日:2017年8月10日

葉山町消防団の紹介

 消防団の活動は、特別なことではありません。「自分たちのまちは自分たちで守る」
その意識だけで参加できるのです。葉山町内でも、会社員、自営業、いろいろな方が地域の分団(木古庭・上山口・下山口・一色・堀内・長柄)に入団し活動しています。

平成18年7月に開催された神奈川県操法大会出場
(第5分団)

消防団員数

平成26年1月1日現在

  本団 第1分団
木古庭
第2分団
上山口
第3分団
下山口
第4分団
一色
第5分団
堀内
第6分団
長柄
定員 3303030304530198

消防団の主な活動

  1. 1. 葉山町で火災が発生した場合、消防署の消防隊と同時に出場し、消火作業にあたります。
  2. 2. 台風等の警戒や、実際に被害が発生した場合の出動に備え各詰所に参集します。
  3. 3. 管内消防水利(防火水槽、消火栓等)の点検・把握
  4. 4. その他、各分団長が計画する訓練等の実施など。

消防団員の募集

 平成17年4月1日から消防団員任命資格が改正され、葉山町在勤者につきましても入団ができるようになりました。葉山町に在住及び在勤されている人で、通常は各自の職業に従事しながら火災・風水害・地震等の災害に際して消防活動に従事する消防団員を募集しています。

問合せは、消防総務課庶務係  電話046-876-0119 まで