葉山を学ぶ

消防団だより

最終更新日:2017年6月9日

消防団員 基礎教育

 平成29年6月3日(土曜日)に神奈川県消防学校(厚木市)にて消防団員に対する基礎教育の研修が行われました。
 基礎教育は、入団してから概ね3年未満の方を対象に、消防団員としての基礎的な知識・技術を身に付けるための研修内容となっています。
 今年は消防学校の教官から、他市町(南足柄、湯河原、真鶴、箱根)の団員と合同で学びました。


座学


訓練風景(訓練礼式)


訓練風景(訓練礼式)


訓練風景(操法)


訓練風景(操法)

消防団協力事業所表示制度とは

 地域防災の中核的存在である消防団は、その即時対応力と動員力が地域の大きな防災力として期待されています。

 消防本部では消防団員の約67%が被雇用者であることから、消防団員を雇用する事業所の消防団活動への一層の理解と協力を得るために、消防団活動に協力している事業所を顕彰する「消防団協力事業所表示制度」を実施しました。


  • 従業員が消防団員として3名以上入団している

  • 従業員の消防団活動について積極的に配慮している

  • 災害時等における消防団への資機材等の提供など協力をしている

  • その他消防団活動に協力することにより、地域の消防防災体制の充実強化に寄与している

 ひとつでも該当する項目があったら…

 事業所が消防本部に申請
 (消防総務課 電話046-876-0146へ御相談ください!
 消防本部が審査後「消防団協力事業所表示マーク」を交付します。


 認定期間は2年間です。(2年ごとに再審査を行います。)

 交付された「消防団協力事業所表示マーク」は事業所の社屋等への表示のほか、ホームページや従業員の名刺等に掲載することにより、広く一般に「消防団協力事業所」として広報することができ、事業所のイメージアップにつながります。

 葉山町消防団事業所表示証交付申請書(Word形式 45KB) 

 葉山町消防団事業所表示証交付申請書(PDF形式 110KB) 

 参考:総務省消防庁ホームページ(消防団協力事業所表示制度) 


消防団だより(4月27日)

第6分団詰所 開所式

 平成29年4月23日(日曜日)に第6分団詰所(長柄488番地の3)において第6分団詰所開所式が執り行われました。
 第6分団員が主催し、町長を始め多くの方が出席されました。
 詰所は災害時の拠点として、平常時には団員の教育訓練や会議の場として活用します。


石井副団長 開式の宣言


沼田団長 あいさつ


大川第6分団長 あいさつ


テープカット
右から近藤議長、山梨町長、沼田団長、大川第6分団長


山梨町長 祝辞


近藤議長 祝辞


佐藤副団長 閉式の宣言


記念撮影

消防団だより(1月13日)

平成29年葉山町消防出初式

 平成29年1月8日(日曜日)に葉山町消防出初式を開催しました。
 16名の団員が永年勤続の表彰を受け、「葉山中学校吹奏楽部の演奏」、「葉山御前太鼓保存会の演奏」、「女性防火防災クラブによる訓練披露」、「消防署・消防団による消防演技・一斉放水」を行いました。

 葉山小学校校庭にて、来賓の方々をはじめ町民の皆さんにも参列していただき、消防本部、女性防火防災クラブ、消防団が多数参加しました。


オープニングは、葉山御前太鼓の皆さんに勇壮な演奏を披露していただきました。 ありがとうございました。


永年勤続20年表彰


永年勤続15年表彰

永年勤続10年表彰
(受賞者名簿は最後に掲載してあります)


山梨町長式辞

近藤町議会議長あいさつ


来賓祝辞
國重神奈川県横須賀三浦地域県政総合センター所長




葉山中学校吹奏楽部の演奏


女性防火防災クラブ訓練披露


一斉放水

【受賞者】 (敬称略)
◎県知事表彰(20年永年勤続優良消防団員表彰)
 第3分団  分団長  亀ヶ谷 尚紀
 第6分団  分団長  大川 卓信
 第1分団  部長    小林 誠
 第1分団  班長    加藤 秋彦
 第3分団  団員    白仁 成信

◎町長表彰 (15年永年勤続消防団員表彰)
 第2分団  分団長   芝本 純
 第5分団  副分団長 杉本 恵一
 第5分団  部長    矢部 英治
 第5分団  団員    角田 博敬

◎町長表彰 (10年永年勤続消防団員表彰)
 第4分団  班長   濵田 健二
 第5分団  班長   根岸 亮
 第6分団  班長   荒井 順
 第1分団  団員   馬飼野 尊斗
 第3分団  団員   鷹見 健一
 第5分団  団員   森内 宏輔
 第5分団  団員   鈴木 瞬

※出初式のプログラムはこちら(PDF) をクリックしてください

消防団だより(11月14日)

消防団防火パレードを実施しました。

 11月9日(水曜日)から11月15日(火曜日)までの7日間は秋季火災予防運動期間となっています。
 この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、町民の皆様に防火防災に関する意識や防災行動力を高めていただくことにより、火災の発生を防ぎ、万一発生した場合にも被害を最小限にとどめ、火災から尊い命と貴重な財産を守ることを目的としています。
 消防団では11月13日に消防本部と合同で火災予防の意識を町民の皆様にお持ちいただけるよう、消防団車両6台、消防本部車両2台の8台の消防車両で町内1周のパレードを行いました。

消防団だより(9月5日)

第1回葉山町消防操法大会

 葉山町内各地区消防団6個分団が、平素の訓練成果を発揮し、消防団員の技術の向上と消防団の活動能力の強化を目的とした、第1回葉山町消防操法大会を実施します。
 お誘い合わせのうえ、是非ご観覧ください。

 日時   平成28年10月2日(日曜日)  9時~11時50分頃
 場所   葉山町役場駐車場
 問合せ  消防総務課 046-876-0146

消防団だより(7月29日)

第50回神奈川県消防操法大会出場しました

 7月28日(木)に神奈川県総合防災センターにおいて開催された「第50回神奈川県消防操法大会」に葉山町消防団第4分団がポンプ車操法に出場し、第4位優秀賞という好成績を収めました。




 左から戸谷部長(指揮者)、川畑班長(1番員)、濵田班長(2番員)、守谷班長(3番員)、渡部団員(4番員)


多くの皆様からのご支援、ご声援をいただきながら競技を行いました。

県内女性消防団員災害時緊急対応合同訓練参加しました

 7月28日(木)に神奈川県総合防災センターにおいて開催された「第50回神奈川県消防操法大会」で男性消防団員の多数が不在の昼間に、地震が発生したとの想定の県内女性消防団員災害時緊急対応合同訓練展示が行われ、避難誘導・救出救助訓練に県内女性消防団員68名が参加し、葉山町消防団から第3分団の森谷団員が参加しました。


 県内沿岸地域(葉山町・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・小田原市)で構成された津波広報班による、避難広報・誘導訓練(写真中央:第3分団森谷団員)

消防団だより(2月5日)

葉山駅伝に参加しました!

 平成28年1月24日(日)、葉山駅伝一般男子の部に葉山町消防団第3、5、6分団が参加しました。
 皆さん、お疲れさまでした。

 ※他の画像もこちら(PDF394KB) からご覧いただけます。
 ※大会記録はこちら(PDF244KB) をクリックしてください。

消防団だより(1月25日)

平成28年葉山町消防出初式

 平成28年1月10日(日)に葉山町消防出初式を開催しました。
 第1部式典では、17名の団員が永年勤続の表彰を受けました。
 第2部では、「葉山中学校吹奏楽部の演奏」、「CAFS付消防ポンプ自動車による訓練展示」、「消防署・消防団・女性防火防災クラブによる一斉放水」を行いました。




オープニングは、葉山御前太鼓の皆さんに勇壮な演奏を披露していただきました。 ありがとうございました。

 第1部(式典)は体育館で行い、来賓の方々をはじめ町民の皆さんにも参列していただき、消防本部、消防団OB災害支援隊、女性防火防災クラブ、消防団が多数参加しました。


永年勤続15年表彰受賞者

永年勤続10年表彰受賞者
(受賞者名簿は最後に掲載してあります)


山梨町長式辞

近藤町議会議長あいさつ


来賓祝辞
小川神奈川県横須賀三浦地区
行政センター副所長




葉山中学校吹奏楽部の演奏




一斉放水(左から消防署・消防分団・女性防火防災クラブ)

【受賞者】 (敬称略)
◎町長表彰 (15年永年勤続消防団員表彰)
 第2分団  部長  井上 雅也
 第2分団  部長  川田 紀昭
 第3分団  部長  沼田 充広
 第4分団  団員  鈴木 亮二朗
 第5分団  団員  吉田 久仁彦
 第5分団  団員  池田 厚士
◎町長表彰 (10年永年勤続消防団員表彰)
 第5分団  部長  木村 緑一
 第3分団  部長  小林  快
 第3分団  班長  山下 裕辞
 第4分団  班長  川畑 拓也
 第4分団  班長  守谷 恭一
 第5分団  団員  小玉 欣一
 第5分団  団員  本田 健二
 第6分団  団員  三留 直也
 第2分団  団員  鈴木 陽介
 第2分団  団員  野川 幸太
 第3分団  団員  森谷  将

※出初式のプログラムはこちら をクリックしてください

消防団だより(1月21日)

歳末火災特別警戒を12月29日から31日まで行いました

 初日の12月29日には、山梨町長、近藤町議会議長による特別巡視を受けました。
 また、団長は消防本部に、特別警戒の連携についてあいさつをいたしました。


第1分団(木古庭地区)


第2分団(上山口地区)


第3分団(下山口地区)


第4分団(一色地区)


第5分団(堀内地区)


第6分団(長柄地区)

消防団だより(1月10日)

新入団員加入

 葉山町消防団に新たに次の方々が分団員になられました。
 他の団員の皆さんからのご支援、ご指導をよろしくお願いします。

消防団だより(12月14日)

消防旗を展示しました

 消防庁舎エントランスホールに、消防旗等を展示しました。
 この消防旗は、平成28年1月10日に開催します葉山町消防出初式で使用するものです。
 展示期間 平成27年12月9日~平成28年1月10日(ただし平成27年12月15日~21日を除く)


写真左から、消防本部旗、消防署旗、表彰旗(日本消防協会)、表彰旗(神奈川県消防協会)、表彰旗(消防庁)、本団旗、第1分団旗、第2分団旗、第3分団旗、第4分団旗、第5分団旗、第6分団旗、団OB災害支援隊連絡協議会旗、女性防火防災クラブ旗

平成28年葉山町消防出初式のご案内

 日時 平成28年1月10日(日) 午前10時~
 場所 葉山町立葉山小学校 式典(体育館) 演技(校庭)

消防団は火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行います。

消防団だより(12月3日)

ラジオ番組「おはよう!ニッポン全国消防団」に

第2分団長 石井裕一さんが出演(お知らせ)

 来る12月6日(日)の朝、ラジオ ニッポン放送の番組「おはよう!ニッポン全国消防団」に、第2分団長の石井裕一さんが出演されます。
 この番組では、全国各地で頑張っている消防団員にエールを送るとともに、広く一般の人々に消防団の活動を理解してもらう目的で、消防応援団をゲストに迎え、消防団員と電話で対談をし、日ごろの活動やふるさと自慢等の話題を取り上げて放送されています。
 今回は、徳光和夫さんをゲスト応援団として石井さんと対談されます。
 皆さんお楽しみに!

1.放送日時    平成27年12月6日(日)
  放 送 局    (株)ニッポン放送 午前6時15分~6時25分

2.出 演 者    葉山町消防団 第2分団長 石井 裕一 さん

3.ゲスト応援団  徳光 和夫 さん

なお、放送終了後、概ね2ヵ月後に日本消防協会ホームページで放送内容が聴取できます。

消防団だより(10月20日)

地震対応訓練 実施

 平成27年10月10日(土)に消防本部と合同で地震対応訓練を実施しました。
 葉山町に震度6強の地震が発生したとの想定で、指令センターから入ってくる指令に対し消防本部作戦室で出動車両を振り分け、本団から出場分団へ指令を出しました。
 出場指令を受けた各分団は、現場の状況や活動内容などを本団へ報告しました。
 今回の訓練では、本団と各分団との連携はもちろんのこと、消防本部との連携もスムーズに行ことができ、有事の際の対応について確認することができました。


作戦室の様子
(写真手前:消防団本団、写真奥:消防本部)


消防本部から消防団への出場依頼があり、出場分団に指令をだす副団長


消防本部と災害情報を共有し、出場部隊などの調整を行う団長及び副団長


1分団活動状況


2分団活動状況


3分団活動状況


4分団活動状況


5分団活動状況


6分団活動状況

消防本部の活動状況

消防団だより(10月19日)

新人消防団員加入

 10月8日(木)に消防本部第3会議室において辞令交付式を行いました。
 新人団員4名に対し、沼田消防団長より直接辞令が交付されました。
 他の団員の皆さんからのご支援ご指導をよろしくお願いします。


第1分団 平山団員


第3分団 定岡団員


第3分団 佐野団員


後列 左から佐藤副団長、沼田消防団長、石井副団長
前列 左から平山団員、定岡団員、佐野団員

お仕事の都合上辞令交付式には出られませんでしたが、
第2分団に鈴木団員が入団されました。

消防団だより(10月16日)

平成27年葉山町消防団放水大会を実施しました。

 10月4日9時から上山口調整池で平成27年葉山町消防団放水大会を実施しました。 本大会は、葉山町消防団全分団が集まり、消防操法大会要領に準じた訓練を行い、技術交換、分団相互の連携親睦を通じ、消防団の消防活動技術の向上を目的とし年1回実施しています。


山梨町長よりあいさつをいただきました。


消防団長のあいさつで開会しました。

消防ポンプ車操法の様子





どの分団も普段の訓練の成果を発揮していました。参加した団員からは、これからも訓練を継続し、地域のために貢献していきたいとの力強い声があがりました。




今年は消防職員が審査を行いました。


閉会式では消防長より講評をいただきました。

消防団だより(8月21日)

新入消防員加入(第6分団)

 葉山町消防第6分団に新たに後藤 淳さんが消防団員となりました。
 他の団員の皆さんからのご支援ご指導をよろしくお願いします。




左から沼田消防団長、後藤団員、石井第6分団長

消防団だより(7月14日)

新入消防団員加入(第5分団)

 葉山町消防第5分団に新たに今井嘉英さんが消防団員となりました。
 他の団員の皆さんからのご支援ご指導をよろしくお願いします。




左から沼田消防団長、今井団員、梅内第5分団長、高梨消防長

消防団だより(6月29日)

平成27年度 消防ポンプ性能検査・備品検査の実施

 5月31日(日)、6月7日(日)の両日において、消防ポンプ性能検査・備品検査を各分団の消防ポンプ車、分団詰所に格納されている備品の確認をしました。

 ~各分団での備品検査~



 ~消防署において消防ポンプの性能検査~

消防団員ソフトボール大会開催

 5月17日(日)に南郷上ノ山公園で「第34回三浦半島消防団員ソフトボール大会」が開催されました。横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町から9チームが参加し、熱戦が繰り広げられました。
 残念ながら葉山町チームは3連覇の偉業は達成できませんでしたが、チーム一丸となってみごと第3位になりました。また、応援に駆け付けていただいたOBやご家族とともに、なごやかな雰囲気の中で大会を終了しました。大会運営にご協力をいただいた役員はじめ関係者の方および各分団員の方、大変お世話になりました。

 【葉山町消防団チーム】

平成27年度 消防団員機関員講習

 5月12日(火)~14日(木)の3日間、機関員講習を実施しました。  自分の仕事を終え、夜間の訓練となりましたが、機関員という重要な任務のため熱心に受講されていました。参加された団員の方、お疲れさまでした。



消防団だより(4月7日)

平成27年度辞令交付式

 平成27年4月1日(水)に消防本部第3会議室において辞令交付式を行いました。
 石井副団長、新入団員5名、昇任した団員、5分団から3分団へ移籍した団員に対し、沼田団長より直接辞令が交付されました。


沼田団長より辞令を受ける新入団員


本団
(写真左から石井副団長、沼田団長、佐藤副団長)


本団(前列)と撮影する新入団員(後列)
(後列左から小峰団員、加藤芳孝団員、武井団員、矢内団員、加藤駿汰団員)


各正副分団長
(前列左から瀬谷1分団長、石井2分団長、亀ヶ谷3分団長(新)、守屋4分団長、梅内5分団長、石井6分団長、後列左から芝本2分団副団長、森谷3分団副団長(新)、髙梨4分団副分団長、北村5分団副分団長(新)、中村5分団副分団長、大川6分団副分団長)


【新入団員訓練】
辞令交付を受けた新入団員と平成26年度途中に入団した団員は、消防署員の指導のもと、2日間にわたり訓練を受けました。

礼式訓練


礼式訓練


資機材(筒先、ホース)取扱訓練

消防団だより(4月2日)

平成26年度神奈川県消防功労者表彰式

 平成27年3月27日(金)に神奈川県立青少年センターにおいて、次の方々が受賞されました。
 おめでとうございます。

◎ 公益財団法人日本消防協会会長表彰 功績章
  本   団  中島 章一 副団長

◎ 公益財団法人神奈川県消防協会会長表彰 功績章
  第2分団  石井 裕一 分団長
  第6分団  大川 卓信 副分団長

◎ 公益財団法人神奈川県消防協会会長表彰 勤続章(20年)
  本   団  沼田 慎一 団長
  第3分団  新倉 健誘 分団長
  第1分団  伊東 圭介 団員


出席された方々の記念撮影
(左から石井第2分団長、沼田団長、中島副団長、新倉第3分団長)


式典の模様

消防団だより(3月13日)

平成26年度葉山町消防団震災時対応訓練

 平成27年3月8日(日)に平成26年度葉山町消防団震災時対応訓練を実施しました。
 昨年末から整備を進めていました「簡易デジタル無線通信網」が2月に完了し、葉山全域において団本部(消防本部)から各分団との、双方向の情報伝達が可能となりました。
 今回の訓練は、無線機取扱、交信要領、通信状態の把握に加え、津波警報発表時の安全行動訓練を実施しました。


消防団本部(消防団部隊の指揮本部です)
(各分団に対し気象情報の情報提供、活動方針の指示等を行います)

消防団だより(1月19日)

平成27年葉山町消防出初式

 平成27年1月11日(日)に葉山町消防出初式を開催しました。  第1部(式典)では、沼田団長をはじめ、19人の団員が永年勤続の表彰を受けました。第2部(演技)では、「葉山中学校吹奏楽部演奏」、「消防署による消防演技」、「消防団第3分団による操法演技」、「消防本部・消防団・女性防火防災クラブによる一斉放水」を行いました。


新春にふさわしく葉山御前太鼓の皆さんにオープニングを飾っていただきました。ありがとうございました。


第1部(式典)は体育館で行い、来賓の方々をはじめ町民の皆さんにも参列していただき、消防本部、消防団OB災害支援隊、女性防火防災クラブ、消防団が多数参加しました


表彰を受ける消防団員(受賞者名簿は最後に掲載しています)


第1部(式典)終了後、女性防火防災クラブの皆さんにお手伝いをいただき、おしるこサービスを行いました。
ありがとうございました。


葉山中学校吹奏楽部の皆さんには、式典で国歌斉唱、表彰時の演奏、第2部(演技)では「セドナ」、「ようかい体操第一」の2曲を披露していただき、会場を盛り上げていただきました。ありがとうございました。


新年の新たな決意で消防演技を披露する消防署員


ポンプ車操法を披露する第3分団員


今年は消防本部も参加し、女性防火防災クラブ、全分団(6分団)の8部隊で8色の放水を行い、末広がりを表現した一斉放水となりました。




【受賞者】 (敬称略)
◎ 神奈川県知事表彰(20年永年勤続優良団員表彰)
 本団 団長 沼田 慎一
 第3分団 分団長 新倉 健誘
 第1分団 団員 伊東 圭介

◎ 町長表彰(15年永年勤続消防団員表彰)
 第3分団 部長 荒井 智行
 第3分団 部長 森谷 泰成
 第6分団 班長 根岸 稔
 第1分団 班長 青木 智規
 第2分団 班長 鈴木 健太郎

◎ 町長表彰(10年永年勤続消防団員表彰)
 第4分団 部長 戸谷 祐樹
 第1分団 班長 玉石 保之
 第2分団 班長 須藤 充寛
 第2分団 班長 深井 大輔
 第4分団 班長 鈴木 昇
 第5分団 団員 吉田 弘
 第3分団 団員 髙山 義明
 第5分団 団員 川岸 康人
 第1分団 団員 椿 和憲

消防団員募集 消防団は火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行います。

問い合わせ 消防総務課 電話046(876)0146

消防団だより(12月29日)

歳末火災特別警戒に伴う特別巡視

 平成26年12月29日から31日まで、歳末火災特別警戒を実施しました。(消防本部は12月25日から31日まで実施。)
 初日の12月29日には、山梨町長、金崎町議会議長による特別巡視を受けました。また、団長は消防本部に、特別警戒の連携についてあいさつをいたしました。


第1分団(木古庭地区)


第2分団(上山口地区)


第3分団(下山口地区)


第4分団(一色地区)


第5分団(堀内地区)


第6分団(長柄地区)

消防本部職員あいさつをする団長

消防団だより(12月24日)

消防旗を展示しました

 消防庁舎エントランスホールに、消防旗等を展示しました。
 この消防旗は、平成27年1月11日に開催します葉山町消防出初式で使用するものです。

 写真左から、消防本部旗、消防署旗、表彰旗(日本消防協会)、表彰旗(神奈川県消防協会)、表彰旗(消防庁)、本団旗、第1分団旗、第2分団旗、第3分団旗、第4分団旗、第5分団旗、第6分団旗、団OB災害支援隊連絡協議会旗、女性防火防災クラブ旗

消防団だより(11月15日)

平成26年度葉山町総合防災訓練に参加しました

 11月15日、「平成26年度葉山町総合防災訓練」が葉山小学校で開催され、本団をはじめ全分団が参加しました。
 煙体験訓練は5、6分団が、消火器取扱訓練は2、4分団が、可搬ポンプ取扱訓練は1、2分団が消防職員と合同で、町民に対し熱心に説明、指導をしました。
 防災訓練のフィナーレには、7月に開催された神奈川県消防操法大会に出場した3分団が息の合った操法演技を披露し、町民や参加した関係機関から盛大な拍手を受けました。


 煙体験訓練は5、6分団が安全管理を行いました


 消火器取扱訓練は2、4分団が説明、指導を行いました


 可搬ポンプ取扱訓練は1、2分団が説明、指導を行いました


 消防操法演技は、第49回神奈川県消防操法大会に出場した3分団員が披露しました

消防団員募集 消防団は火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行います。

問い合わせ 消防総務課 電話046(876)0146

消防団だより(11月13日)

平成26年葉山町消防団放水大会を実施しました。

 11月9日14時30分から上山口調整池で平成26年葉山町消防団放水大会を実施しました。  本大会は、葉山町消防団全分団が集まり、消防操法大会要領に準じた訓練を行い、技術交換、分団相互の連携親睦を通じ、消防団の消防活動技術の向上を目的とし年1回実施しています。


来賓の山梨町長よりあいさつをいただきました。 町からのぼり旗の贈呈を受けました。

 消防ポンプ車操法の様子




 参加した団員からは、これからも訓練を継続し、地域のために貢献していきたいとの力強い声があがりました。

消防団防火パレードを実施しました。

 11月9日~15日、秋の火災予防運動期間です。初日の11月9日には、消防本部と合同で9時から消防車で町内を廻り、火災予防を呼びかけました。


消防団員募集 消防団は火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行います。

問い合わせ 消防総務課 電話046(876)0146



消防団だより(10月7日)

台風警戒

 10月6日、町内各地で冠水や倒木などの被害をもたらした台風第18号のため、全分団を招集、平日の早朝から多くの分団員が集り、各地区において巡回警戒及び町内危険排除等を行いました。




 各地区で発生した災害に対し、危険排除等、迅速に行いました。


 常備消防とも連携しながら活動を行いました。

【参考】
台風第18号町内被害件数
住家一部破損16件
非住家大規模半壊1件
非住家一部破損5件
倒木11件
その他7件
合計40件
消防団員募集 消防団は火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行います。

問い合わせ 消防総務課 電話046(876)0146

消防団だより(8月25日)

消防博物館

 消防庁舎エントランスホールに、消防団コレクションを展示しました。

 葉山町消防団が葉山消防組、葉山町警防団と称していた時代のものから、現在使用している資機材等まで、普段目にすることのできない貴重な品々を展示しております。是非、ご覧ください!


消防団だより(7月31日)

操法大会出場

 7月30日(水)に神奈川県総合防災センターで開催した「第49回神奈川県消防操法大会」に第3分団がポンプ車操法で出場しました。
 大会出場に向け、3か月間の訓練を重ねてきた団員たちは、本番でその成果を遺憾なく発揮することができました。


左から新倉分団長(指揮者)、馬場班長(1番員)、大森団員(2番員)、沼田団員(3番員)、小林班長(4番員)
消防団員募集 消防団は火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行います。

消防団だより(7月13日)

操法大会公開訓練実施

 第49回神奈川県消防操法大会出場に向けて訓練を重ねている葉山町消防団第3分団が訓練を公開しました。公開訓練には、本団体をはじめ各分団から約80名の団員が集まり、第3分団に対し激励をおくっていました。
 また、地元下山口地区町内会の方々にも参加していただき、日頃の訓練の成果を披露することができました。

問い合わせ 消防総務課 電話046(876)0146

消防団だより(7月1日)

女性消防団員誕生!

 7月1日付で第3分団に森谷 茜さん及び第5分団に山形 充さんが入団し、沼田団長から直接辞令が交付されました。
 葉山町消防団初の女性消防団員の誕生となりました。

消防団員募集 消防団は火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行います。

問い合わせ 消防総務課 電話046(876)0146

消防団だより(6月1日)

副団長辞令交付式

 荒本前副団長が5月31日付で退任し、6月1日付で消防団本団の異動がありました。

消防団だより(5月29日)

 消防団表彰旗の展示

 葉山町消防団では、受賞、授与されました表彰旗等を消防本部1階玄関ロビーにて展示しております。ぜひご覧ください。


(右) 消防庁長官表彰 表彰旗
 防災思想の普及、消防施設の整備その他の災害の防ぎょに関する対策の実施について、その成績が特に優秀で、かつ、他の規範と認められる消防機関に授与されるもので、平成24年に受賞しました。
(左) 神奈川県消防協会会長表彰 表彰旗
 規律厳正にして技能熟達し、かつ、各般の施設の充実を図り、平素から消防の使命達成に努め、その成績抜群で他の模範である消防団に授与されるもので、平成23年に受賞しました。


(右) 消防庁長官表彰
(左) 神奈川県消防協会会長表彰


右 第32回(平成25年)三浦半島消防団員ソフトボール大会 優勝(開催地:逗子市)
左 第33回(平成26年)三浦半島消防団員ソフトボール大会 優勝(開催地:鎌倉市)
 三浦半島消防団員ソフトボール大会は、三浦半島地区の消防団員の体力練成及び相互の親睦を図るため、年1回開催し、試合方法はトーナメント方式で、横須賀市消防団4チーム、鎌倉市消防団2チーム、逗子市消防団1チーム、三浦市消防団1チーム、葉山町消防団1チームの合計9チームで競い合います。
 葉山町消防団は昨年に続き、大会2連覇を達成しました。

消防団だより(5月7日)

第49回神奈川県消防操法大会へ向けて

 第49回神奈川県消防操法大会(平成26年7月30日(水)開催)について
 神奈川県下の市町村の選抜を経た消防団員が教育訓練の集大成として消防操法の競技を競い合うことにより、一層の技術の向上と士気の高揚を図り、もって、市町村消防団の活動能力の強化を図ることを目的に神奈川県総合防災センターで開催されます。
 開催は2年に1回で、第49回大会は第3分団が葉山町消防団の代表として出場します。
 大会当日まで、毎週火、木、土曜日の20時から22時まで消防署等で訓練を行います。

 5月1日の訓練風景(礼式訓練)

消防団だより(4月15日)

平成26年度新入団員辞令交付式

 平成26年4月3日(木)消防本部第3会議室において辞令交付式を行いました。

4名の新入団員に沼田団長から辞令が交付されました。
平成26年度新入団員訓練

 平成26年4月3日(木)、4日(金)の19時30分から21時30分まで、消防署において、新入団員訓練を行いました。
 平成26年度新入団員と昨年新入団員訓練未受講者の団員(3日9名、4日8名)が受講し、礼式訓練、ホース取扱訓練、筒先取扱訓練を行いました。

礼式訓練の状況
ホース取扱訓練の状況

消防団だより(3月26日)

葉山町消防団震災時対応訓練

 地震災害発生時における消防団の的確かつ迅速な出動態勢の確立、災害現場における消防活動の技術向上及び消防団の連携強化を図ることを目的として、平成26年3月9日(日)に葉山町消防団震災時対応訓練を実施しました。
 消防団本団が指揮をとり、二つの部に分かれ、第3・4・5分団が運営部として会場管理などの訓練を行い、第1・2・6分団が訓練部として災害時対応技術向上のための訓練を行いました。
 消防団が主軸となっての企画・運営で訓練を行ったのは今回が初めてです。

開会式 (葉山町消防団 沼田団長あいさつ)
消防団活動拠点設営訓練 「第6分団(長柄地区)」

 地震災害等大規模災害が発生した場合、消防団活動拠点(消防団が情報収集、資機材の集積、野営等を行う中心的な場所)を消防団詰所から変更する場合があり、また、拠点施設は変更しないまでも、災害活動が長期化する場合などに、待機場所を設ける場合があります。
 迅速かつ安全に、拠点を設営することは、その後の消火・救助活動等を展開するために必要な技術であります。


震災消防活動訓練 「第1分団(木古庭地区)」

 地震による倒壊家屋からの救助活動は高い技術と知識が求められ、併せて活動する団員の安全への配慮も必要となります。
 平成23年3月11日に発生しました、東北地方太平洋沖地震では、地域防災の要である消防団(東北地方)は、自らも被災者であったにもかかわらず、救助活動及び消火活動のほか避難所の運営支援など、様々な活動を献身的に行いました。
 一方で、水門等の閉鎖や住民の避難誘導などにあたった消防団員(東北地方)に多数の犠牲者を生じさせたという事実があり、活動中の消防団員の安全をいかに確保するかという大きな課題も生じました。
 葉山町消防団・葉山町消防本部では消防団の活動指針とするため、昨年「葉山町消防団震災時安全マニュアル」を策定しました。
 今回の訓練は、地震により沿岸部の倒壊家屋に要救助者がいるとの想定で行いました。


遠距離送水放水訓練 「第2分団(上山口地区)」

 地震による火災発生の際、水道管の破損による断水、道路状況の変化など、消火活動に対する様々な障害が予想されると同時に、少ない人数での活動も予想されます。
 葉山町消防団では、昨年から消防団員の指導員的な立場の消防団員を育成すべく、「消防団指導員フォローアップ講習」を開催し、組織力の向上に努めてきました。その中で、火災による被害を最小限にするための消火方法も研修してきました。
 今回の訓練は、ポンプ車と小型ポンプ積載車の2台による送水放水隊形の訓練と、効果的な消火方法を実践し、今後の活動や訓練に反映するために行いました。

消防団だより(3月12日)

葉山御用邸合同(宮内庁葉山御用邸管理事務所、皇宮警察本部、葉山警察署、町消防本部、町消防団)警防訓練

 昭和46年の葉山御用邸御殿を焼失した火災を教訓として、迅速な消火活動体制の確立と関係機関との連携を図るため平成26年2月28日(金)に葉山御用邸合同警防訓練を実施しました。
 葉山町消防団では沼田団長以下44名の消防団員が訓練に参加し、近隣の第3分団(下山口地区)、第4分団(一色地区)、第5分団(堀内地区)を中心とした消火訓練を行いました。また、第1分団(木古庭地区)は第3分団の支援活動、第2分団(上山口地区)は第4分団の支援活動、第6分団(長柄地区)は第5分団の支援活動を行い、支援連携体制の確認も併せて行いました。

消防団だより(2月10日)

積雪に伴う出場態勢の確保

 葉山町消防団では、2月8日(土)の降雪に伴う出場態勢の確保のため、消防車両のチェーン装着、詰所前および消火栓等消防水利の除雪を実施しました。


第1分団(木古庭地区)
詰所(8日)

第1分団(木古庭地区)
チェーン装着状況(8日)

第4分団(一色地区)詰所前除雪活動(8日)

第4分団(一色地区)詰所前除雪活動(8日)

第5分団(堀内地区)詰所前除雪活動(9日)
第1分団(木古庭地区)の活動

 葉山町消防団第1分団(瀬谷分団長、伊東副分団長)は現在27名の団員で活動しています。
 第1分団では毎月第1土曜日の19時30分から、第1分団詰所に集合し、活動の打ち合せや、機器およびポンプ車等の点検を行っています。


詰所前でのホース収納状況

詰所での打ち合せ

第6分団(長柄地区)の活動

 葉山町消防団第6分団(石井分団長、大川副分団長)は現在29名の団員で活動しています。
 第6分団では毎月第1土曜日の20時00分から、第6分団詰所に集合し、活動の打ち合せや、機器およびポンプ車等の点検を行っています。

消防団員募集 消防団は火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行います。

問合せ 消防総務課 電話046(876)0146

葉山町消防団役員について

 葉山町消防団では、消防団活動事務運営の基本方針、活動計画その他の事項を審議するため消防団役員会議を年5回開催しております。
 消防団役員会議は、本団(団長、副団長)、各分団正副分団長の16名で構成された消防団役員と消防本部幹部とで行われております。

前列左から
瀬谷第1分団長、堀江第2分団長、新倉第3分団長、荒本副団長、沼田団長、中島副団長、守谷第4分団長、梅内第5分団長、石井第6分団長
後列左から
伊東第1副分団長、石井第2副分団長、亀ヶ谷第3副分団長、髙梨第4副分団長、中村第5副分団長、小峰第5副分団長、大川第6副分団長

平成26年葉山町消防出初式

 平成26年1月12日(日)に町立葉山小学校校庭にて、平成26年葉山町消防出初式が挙行されました。


葉山御前太鼓の皆様です

永年勤続優良消防団員(知事表彰)

永年勤続優良消防団員(知事表彰)

葉山中学校吹奏学部の皆様に演奏を披露していただきました。

消防団と女性防火防災クラブによる一斉放水です。

消防署による救助演技です。

 救助工作車を使用し、建物から展張したロープによる救出活動や隊員の緊急脱出等を披露しました。

歳末火災特別警戒の実施について

 葉山町消防団では、昨年の12月29日(日)から12月31日(火)まで歳末火災特別警戒を実施しました。12月29日には、町長、町議会議長・副議長の特別巡視がありました。

歳末火災特別警戒の実施について

 葉山町消防団では、12月29日(日)から12月31日(火)まで歳末火災特別警戒を実施します。
 実施事項次のとおりです。

  1. 消防団詰所前に立看板・懸垂幕を掲出し、特別警戒の周知を図ります。
  2. 機械器具の点検整備を行い、出動体制の万全に努めます。
  3. 受持ち地区の消火栓や防火水槽等の消防水利の点検を行います。
  4. 消防活動上の支障となる道路工事等の把握に努めます。
  5. 火災の警戒や防火意識の向上を目的に、消防車による巡回広報を行います。

 ご理解とご協力をお願いします。

神奈川県消防学校の講習に第3分団員(下山口地区)が参加しました。

 12月15日(日)に神奈川県消防学校(厚木市)で行われました「平成25年度 消防団員専科教育警防科(消防団幹部地震対策特別講習)」に第3分団山下団員が参加しました。

 講習は10時の入校式からはじまり、
 午前は、防災(災害対策基本法と消防団の役割・地域防災計画に占める消防団の役割)で、神奈川県に影響を与える地震、神奈川県の災害の特徴、東日本大震災における教訓、消防団の役割などを受講しました。
 午後は、事例研究(警防戦術事例・安全管理事例)で、木造建築物の延焼防止活動、消防団の長時間活動について受講し、その後の安全管理(消防団活動に伴う危険要因)で消防団活動における安全管理について受講しました。
 16時30分に修了式を行い、講習を修了しました。

お知らせ

「平成25年度葉山町消防団震災対応訓練について」

 東日本大震災を踏まえ策定しました「葉山町消防団震災時おける安全管理マニュアル」に則った訓練を、平成26年3月9日(日)上山口調整池で行います(開始時間:午前中で調整中です)。

第6分団ロープワーク講習を実施しました。

 12月7日(土)に第6分団を対象にして行われたロープワーク講習の様子です。

 消防団員指導者フォローアップ講習を実施しました。
 葉山町消防団では、11月21日(木)に神奈川県消防学校で行われました「消防団員指導者講習」に中級幹部候補団員5名を派遣しました。
 また、その内容を定着し、さらなる知識、技術向上をはかるため、12月5日(木)に消防本部で「消防団員指導者フォローアップ講習」を実施しました。
 神奈川県消防学校での講習状況です。
 県内の消防団から派遣された中級幹部候補生と一緒に訓練しました。


チェーンソーの取り扱い訓練も実施しました。

放水訓練の状況です。教官から、筒先操作を教わりました。

はしご取り扱い訓練の状況です。
消防団員募集 消防団は火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行います。
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:消防総務課
電話番号:046-876-0146
所在地:神奈川県三浦郡葉山町堀内2050-10