葉山で暮らす

町民税・県民税の申告について

最終更新日:2014年4月1日

収入0円でも申告を!
 1月1日(賦課期日)現在、葉山町内に居住している人は、原則として毎年3月15日までに前年中(1月1日から12月31日まで)の収入状況等を申告しなければなりません。
 また、1月1日現在、葉山町内に居住していない人で、町内に事務所、事業所、または家屋敷を有する人も申告が必要です。
 収入の有無にかかわらず(収入0円でも)期限までに必ず申告くださるようお願いします。

申告の必要のない方
  1. 前年中の所得が給与所得のみで、勤務先から葉山町役場へ給与支払報告書の提出がある人(勤務先の給与担当者に確認してください)
  2. 前年中の所得が公的年金のみで、申告する所得控除がない方
  3. 所得税の確定申告をした方
  4. 前年の12月31日現在において、葉山町内に居住している方の税法上の被扶養者になっている方
申告された内容は次の資料となります
  1. 町民税・県民税額を適正に算出する基礎資料 (注)所得証明書・課税(または非課税)証明書
  2. 国民健康保険料や後期高齢者医療保険料、介護保険料の算定(軽減判定)
  3. 国民年金納付免除申請
  4. 障害年金・老齢福祉年金の請求等
  5. 高額療養費や各種医療証等の自己負担割合の判定
  6. 児童手当や就学奨励金等の申請
  7. 公営住宅入居資格審査等の資料 など
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:税務課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717