葉山で暮らす

転入届(海外からの転入)

最終更新日:2016年3月15日

 海外から帰国して葉山町に転入される方は、帰国されてから14日以内に、町役場1階の町民健康課窓口で転入の手続をしてください。
 手続の際には帰国日を確認する必要がありますので、必ず、パスポートを持参してください。
 なお、IC旅券をお持ちで自動化ゲートを利用された方は、航空券など、帰国日を確認できるものを持参してください。

お知らせ

 「月曜日」および「祝日の翌日」は窓口が混雑いたしますので、他の曜日よりお待たせすることがあります。あらかじめご了承ください。また、窓口の混雑状況は、曜日や時間帯によって大きく変わりますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

届出について

届出人
  • 本人または転入後の住所で本人と同じ世帯になる人
  • 代理人
    (ただし代理人が手続きする場合には、本人からの委任状が必要になります。詳しくはこちら  をご覧ください。)
届出に必要なもの
届出人(窓口に来られた方)の本人確認書類

運転免許証・パスポート・住基カード・マイナンバーカード(個人番号カード)など、詳しくはこちらをご覧ください。

転入される方のパスポート(転入者全員分)
 
戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)と戸籍の附票【該当者のみ】

葉山町に本籍のない方または、出国前に葉山町へ住民登録がなかった方はお持ちください。

外国人住民の方が転入する場合は次のいずれかの書類(転入者全員分)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • みなし外国人登録証明書
  • 在留カードを後日交付する旨の記載がある旅券
届出のできる窓口

町役場1階町民健康課

届出のできる時間

平日の8時30分から17時まで

注意事項

  • 葉山町に住み始めてから14日以内に届出を行ってください。(将来の予定日で届出ることはできません。)

  • 代理人が届出る場合には、本人からの委任状が必要になります。詳しくはこちら  をご覧ください。

  • 自動化ゲートの利用により、パスポートに入国記録の表示がない場合は、飛行機搭乗券の半券等、入国日が確認できるものをお持ちください。

  • 外国人住民の方は、在留カードまたは特別永住者証明書等を持って、住民異動の届出を行うことで、法務大臣への届出を兼ねることができます。お持ちでない場合には、再度窓口へ来庁いただいたうえで、別途法務大臣への「住居地等の変更届」を提出する必要があります。あらかじめご了承ください。

  • 外国人住民の方が世帯主になっている世帯へ、世帯主の親族である外国人の方が転入する場合は、続柄を証する書類として、日本の市区町村で発行された婚姻届受理証明書、本国の政府等公的機関が発行した出生証明書、婚姻証明書などが必要になります。(続柄を証する書類が外国語で作成されているものは、翻訳者を明らかにした日本語の訳文を添付してください。)

関連ファイルのダウンロード

関連ページ

このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:町民健康課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717