葉山で暮らす

住民票記載事項証明書(年金等の現況証明・年齢証明を含む)

最終更新日:2014年4月1日

 住民票記載事項証明書は、記入済みの様式を窓口にお持ちいただき、記入されている内容が住民票の記載内容と相違ないことを証明するものです。

使用する様式について

  • (1)会社や学校等で指定された様式がある方は、指定用紙にあらかじめ記入してお持ちください。
  • (2)指定用紙がない場合は、町の様式がありますのでご利用ください。

請求方法

 本人確認を行うことのできる書類については、諸証明請求・届出時に必要となる本人確認書類についてをご覧ください。

本人および同じ世帯の方が
来庁する場合

 証明様式および本人確認書類(運転免許証やパスポート等)をお持ちになり、申請書に記入の上、窓口にお越しください。

異なる世帯の方が来庁する
場合(注意)委任状が必要です。

 証明様式、代理人の方の本人確認書類、委任状をお持ちください。
 委任状より権限の代理が行われていることの確認を行います。

請求場所

町役場1階 町民健康課
平日 8時30分から17時まで

手数料

1通につき300円です。

様式への記入方法

 お持ちいただいた用紙に記入されている内容が住民票に記載されている内容と異なる場合、全て修正となりますので、次の記入方法を参考にして記入してください。

氏名

住民票(戸籍)と同じ字で、正確に記入する必要があります。
(注意)字体が違っている場合、他の字と混同する恐れがある場合などは修正の対象となります。
例:「髙橋」を「高橋」、「斎藤」を「斉藤」とするなど、本来の字体と異なる場合

生年月日

「平成2年1月1日」、「昭和22年3月2日」のように和暦で記入してください。 (注意) H2.1.1や、S22年3月2日のように、省略しないでください。 (注意)外国人住民の方は、 西暦で記入してください。

住所

「葉山町△△2135番地」「葉山町△△2135番地の1」のように、省略をせずに記入してください。
(注意)葉山町△△2135-1のように省略しないでください。
(注意)アパート等の正しい方書が分からない場合には記入せずにお持ちいただき、窓口でお申し付けください。

続柄

世帯主の方から見た関係を記入してください。
世帯主(本人)、妻、夫、子、父、母、妻の父、妻の母、同居人など。
(注意) 長男、長女、養子、養女、嫁等の表記はしないでください。

記入例
  • 住所: 「葉山町堀内2135番地」
  • 氏名: 「葉山 太郎」
  • 続柄: 「世帯主」
  • 生年月日: 「昭和61年12月31日」

関連ファイルのダウンロード

関連ページ

このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:町民健康課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717