葉山で暮らす

保育園の利用について

最終更新日:2016年3月25日

平成28年4月からの保育園等の入園申込み

〇保育園等の申込み方法
平成28年4月に保育園等の入園を希望する方は、下記の要領でお申込みください。
(現在入所を待っている方で、平成28年4月入園を希望する場合は、再度申し込みが必要です。
詳細については、平成28年度保育所等利用のご案内(PDF 475KB) をご覧ください。

①葉山町に住所があり、町内の認可保育所を希望する場合
受付期間   平成27年11月24日(火) ~ 12月4日(金)
         平日8:30~17:00(但し12:00~13:00を除く)
受付場所   町役場1階7番 子ども育成課窓口 原則として郵送不可
持参するもの 申請書類(子ども育成課で配布・または下記からダウンロード)
         ご注意ください!昨年と様式が異なります!

支給認定申請書(PDF 167KB) 
保育所等入所申請書(PDF 80.6KB) 
保育入所状況届(PDF 155KB) 
入所児童確認表(PDF 119KB) 
保育所用就労証明書(PDF186KB) 
(自営で、法人格となっていない場合は、地区民生委員の確認が必要になります。地区民生委員の調査書は町役場にて配付しております。)
スケジュール表(PDF 93.8KB) (自宅で就労している場合、親族の介護の場合など)
※就労以外の理由(疾病・介護等)により保育園を希望する場合は、診断書等が必要になります。理由により、必要書類が異なりますので、子ども育成課までご確認ください。
・市町村民税課税(非課税)証明書
(1月2日以降に葉山町に転入された方)
・印鑑

②葉山町に住所があり、町外の認可保育所を希望する場合
受付期間  保育所の所在する市町村に確認してください。
受付場所  ①に同じ
持参するもの ①に同じ。
但し、申請後に保育所が所在する市町村に引越し予定がある場合は、転居先の契約書等(賃貸契約書・売買契約書等)のコピーを添付してください。

③町外に住所があり、町内の認可保育所を希望する場合
受付期限 12月4日(金)必着
     (※現在お住まいの市町村を通して町へ申請書類を送付いただきますので、余裕を持って申請ください。)
受付場所 住所地の市町村の保育担当課
      申請書類等も住所地の様式になります。
      申請後に葉山町に引越し予定がある場合は、転居先の契約書等(賃貸契約書・売買契約書等)のコピーを添付してください。

よくあるお問い合わせ

Q.現在、仕事をしていませんが、申込みできますか?
A.はい。求職中でも申込みはできます。ただし、入園が決まった場合は、入園から3ヶ月以内に就労することが条件となっています。

Q.育児休業中でも申込みできますか?
A.育児休業中は保育園の入所基準に該当しないため、入園できません。復職予定月からの入園希望や、育児休業期間を切り上げて復職を予定している場合などは、育児休業中でも申込みができます。また、既に入園しているお子さんは育児休業中も継続できます。

Q.平成28年4月からは何人ぐらい入園できるのですか?
A.現在の入所状況や申込み状況等により、人数が決まります。例年、申込みが多く、入園できないお子様もいます。
下表は、葉山町内の保育所が新たに募集する児童の人数です。人数については、在園児の状況等により変動する可能性がありますが、参考にしてください。


平成27年4月から「子ども・子育て支援新制度」が始まりました。

 新制度では子どもの年齢や保育の必要性の有無に応じた「支給認定」を受けることが必要になります。「支給認定」の手続きは、保育園等の申込みと同時に提出していただきます。

1.保育園や小規模保育事業などの施設は
 保護者が就労や病気などの理由で、家庭において保育を受けられないお子さまを保護者に代わって保育をする施設・事業者です。したがって、就学前の教育や集団生活になれさせるなどの理由だけでは入所できません。認可保育園、小規模保育などの保育施設を利用する場合、申し込み受付は子ども育成課で行います。

 (葉山町内保育所等一覧) 

2.保育園に入所できるお子さまは
 保護者が次の基準表に該当し、2号・3号の支給認定(注1)を受けている場合です。

基準表
保護者の状況 基準 保育必要量
就労月120時間以上の労働をしている。(標準時間認定)
【目安 1日6時間・週5日】
標準時間
月64時間以上の労働をしている。(短時間認定)
【目安 1日4時間・週4日】
短時間
妊娠、出産出産の前後各8週の期間標準時間
疾病にかかり、若しくは負傷し、又は精神若しくは身体に障害を有している。・障害者手帳(1級から3級)療育手帳(重度・中度)精神保健福祉手帳の交付を受けている。
・1ヶ月以上の入院、療養
標準時間
又は
短時間
同居又は長期入院している親族の介護・看護
災害復旧自宅の復旧作業に当たっている。標準時間
求職活動3ヶ月以内に限る。短時間
就学大学・専門学校・職業訓練校等
【目安 1日4時間以上・週4日以上】
標準時間又は
短時間
虐待やDVのおそれがあること標準時間
育児休業取得時に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること育休該当児童が1歳になるまで。ただし、保育所に入所できなかった場合は1歳半まで。
(原則、短時間認定)
短時間
10その他、上記に類する状態として認められる場合標準時間又は短時間
○ 上記の基準に該当し入所の申し込みをされた方で、希望する保育園等が定員を超える場合には、別に定める選考基準により利用調整させていただきます。ただし、他の市町村にある保育園を希望されるときはこの限りではありません。



申し込みについて

1.新年度の入所(4月~)
 申し込み受け付けを毎年11月頃に子ども育成課で行います。詳しいことは、『広報はやま』及びホームページでご案内します。ただし、他の市町村にある保育園を希望される方は、その市町村による受付け期間となりますのでご注意ください。
 結果は、2月中旬頃に通知します
2.年度途中の入所
 入所を希望する月の2ヶ月前から子ども育成課で受け付けます。なお、入所希望月の前月の15日が申し込みの締め切りとなります。
 結果は、毎月20日頃に通知します。

入所申し込みに必要な書類

1.必要な書類
(1)支給認定申請書
(2)保育所等入所申請書
(3)保育所入所状況届
(4)保育できないことを証明する書類・・・・保育が必要な理由により異なります。
  就労…就労証明書 (勤務先の証明、個人事業主等は地区民生委員の確認を受けたもの)
  障害・疾病・親族の介護…障害者手帳等の写し、医師の診断書など
  妊娠・出産…母子手帳の写し(表紙と出産予定日の記載部分)
  災害復旧…り災証明書
(5)入所児童確認表
(6)市町村民税課税(非課税)証明書(1月2日以降に葉山に転入された方)
(7)その他・・・・必要に応じて提出していただきます

 (1)~(5)のダウンロードはこちら

2.書類の提出
 子ども育成課窓口において面接(聞き取り)を行いますので、持参していただきます。

入所決定等について

 入園内定後、面接による状況確認等を行い、決定の通知を保護者に行います。入所は原則毎月1日からとなります。(ただし、保育園の定員に余裕がない場合などは入所できないことがあります。)なお、入所決定後に入所を辞退または取消しされる場合は、すみやかに子ども育成課へ連絡してください。連絡のない場合は在籍とみなし、保育料を徴収しますのでご了承ください。

保育料について

 お子さまが保育園に入所しますと保育料がかかります。この保育料は、父親と母親の前年度町民税額の合算額により決定します。また、父親・母親が一定の収入に達していない場合には、同居している祖父母等の町民税等で決定される場合があります。平成27年度保育料表をご覧ください。(平成27年度保育料表) 
 なお、教材費・給食費などは別途、各保育園での徴収となり、金額も異なります。

1.保育料の決定
 毎年、町民税決定後の9月に保育料の決定をします。なお、公立・私立とも保護者の負担する保育料は同額です。
2.保育料の納付方法
 保育料については、原則、口座振替をお願いしています。次の金融機関または、子ども育成課窓口で手続きしてください。
口座振替の申し込みができる金融機関
三菱東京UFJ銀行湘南信用金庫
みずほ銀行かながわ信用金庫
三井住友銀行よこすか葉山農業協同組合
横浜銀行ゆうちょ銀行
3.その他
 保育園ごとに、園のきまりが異なります。個人負担の教材費や持ち物、ならし保育の期間や延長保育の時間などそれぞれの園のきまりを守るようお願いします。
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:子ども育成課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717