葉山で暮らす

下水道

最終更新日:2016年6月16日

公共下水道

公共下水道が整備され処理区域に指定されたときは、くみ取り便所は3年以内に水洗トイレに、し尿浄化槽は遅滞なく(できるだけ早く)公共下水道に接続することが義務付けられています。

下水道についてのご案内
下水道使用料について
下水道指定工事店
下水道供用開始区域

※PDFをご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。

葉山町公共下水道事業地方公営企業法適用業務委託公募型プロポーザル
※この募集は終了いたしました。

葉山町公共下水道事業地方公営企業法適用業務委託について公募型プロポーザルを実施いたしました。

1.法適用の概要
  ・法適用時期   : 平成30年4月1日
  ・法適用準備期間 : 平成27年度から平成29年度(3ヵ年)
  ・法適用範囲   : 一部適用(財務規定等適用)
  ・法適用する事業 : 葉山町公共下水道事業

2.審査結果
  委託業者を決定いたしました。詳細については、プロポーザル審査結果をご覧ください。
  ○ プロポーザル審査結果(PDF) 

葉山町公共下水道事業公営企業会計システム導入業務委託公募型プロポーザル
※この募集は終了いたしました。

 葉山町公共下水道事業公営企業会計システム導入業務委託について公募型プロポーザルを実施いたしました。

1.審査結果
  委託業者を決定いたしました。詳細については、プロポーザル審査結果をご覧ください。
  ○ プロポーザル審査結果(PDF) 

下水道に油を流さないでください

 油をそのまま流してしまうと、油分を含んだ汚水が流れてしまい、下水管や排水管に付着して閉塞したり、悪臭の原因となります。また、公共下水道に接続していない場合、固まった油がまとまって剥がれ落ち、オイルボールとなって川や海に流れ出てしまいます。このオイルボールは水環境に悪影響を与えてしまいます。
 このような問題が起こらないよう、下記の記事を参考に、油の適切な処理やグリーストラップの適正な維持管理をお願いします。

ディスポーザの設置について
 野菜くずなどの生ごみを粉砕して、水と一緒に流す器具「ディスポーザ」を公共下水道に接続する場合、公共下水道の機能及び構造に支障を来たすことのないよう、基準に適合するものでなければ設置できません。
 詳細については、「葉山町ディスポーザ排水処理システム等取扱要綱」をご覧ください。


 設置等に関する必要書類につきましては、葉山町下水道指定工事店より、排水設備新設等確認申請書の添付書類としてご提出ください。


低宅地での汚水ポンプ施設の設置に助成金が受けられます

 平成20年7月より、地形的な要因から、自然流下で汚水を公共下水道に排除することが困難である宅地において汚水ポンプ施設を新たに設置する方に対して費用の一部を助成する制度を創設しました。

助成対象者
  • 処理区域内に所在する建築物の所有者又は占有者で、排水設備工事と併せて新規に私設汚水ポンプ施設を設置しようとする者。
  • 指定工事店の設計及び施工により設置するものであること。
  • 町税及び下水道使用料を滞納していないこと。
  • 官公署でないこと。
助成対象
  • 新設する汚水ポンプ(圧送施設及び付帯施設)に係る工事費用
助成額
  • 一工事につき、工事費の9/10とし、90万円を限度とする。

※詳しい内容については、下水道課までお問い合わせ下さい。

下水道用鋳鉄製マンホールふた仕様書の改訂について

 下水道用鋳鉄製マンホールふた(φ600)については、従来の型式による指定から性能規定方式への変更に伴い、仕様書を改訂しました。
 仕様書については、生活環境部下水道課窓口にて配布を行っております。

承認工事(公共下水道管理者以外の者が行う工事等)について

 下水道法第16条に規定する公共下水道管理者以外の者が行う工事等の取扱いについて必要な事項を定めた要綱です。
 詳細については、「葉山町公共下水道管理者以外の者が行う工事等に関する取扱要綱」をご覧ください。

葉山町公共下水道管理者以外の者が行う工事等に関する取扱要綱(PDF11KB) 

 ・下水道等承認工事施工申請書(様式1)
 ・下水道等工事着手届(様式3)
 ・下水道等工事完了届(様式4)
 ・寄付・帰属について(様式5)
 ・委任状

申請書ダウンロード

下水道排水設備責任技術者及び指定工事店の【新規登録】手続きについて

 新たに、町の排水設備責任技術者や指定工事店として登録を受ける場合は、下記のページを参照し手続きを行ってください。

指定工事店
責任技術者
下水道排水設備に関する訪問業者について

 公共下水道を使用しているお宅で、町から業者に排水設備(下水を公共下水道に流すための管や施設)の清掃・点検についての依頼はしておりません。
 町の名前を騙った業者や不審な業者が訪問した場合は慎重に対応し、下水道課までご連絡ください。

公共下水道審議会について
「公共下水道に関するアンケート」について
目的

 公共下水道の整備は、快適な生活環境を確保し、川や海などの公共用水域の水質保全や環境保全を図るため不可欠で重要な事業です。  町では、葉山町公共下水道審議会を開催し、今後の葉山町における公共下水道事業の方向性や運営等を、町のとりまく情勢やさまざまな要因等を考慮し、審議しています。公共下水道の全体計画の見直しを実施にあたり、市街化調整区域にお住まいの方が、どのようなご意見や要望を持っていられるかを把握することを目的としてアンケート調査を実施しました。

調査対象

 調査区は、木古庭・上山口・下山口地区の市街化調整区域の内、800世帯を無作為に選び行う。

発送日

 アンケート発送日
 平成23年2月4日(金)回答用官製はがきを同封し、封書で対象者へ発送

トイレ

トイレの故障

 トイレが詰まったり水が止まらなくなったときは、工事をした指定工事店か近くの水道工事店へ修理を依頼してください。

浄化槽

 公共下水道が整備されていない地域で水洗トイレ(浄化槽)を設置するときは、事前の届け出が必要です。
 浄化槽は、日常の維持管理が大切です。消毒薬の補充などの保守点検や、許可業者に依頼して年1、2回汚泥の引き抜きなどの清掃をしましょう。
 また、年1回、神奈川県知事指定の検査機関で法定検査も受けましょう。
 以下のページをご覧ください。

浄化槽一般の相談 鎌倉保健福祉事務所環境衛生課 電話0467‐24‐3900(代)

このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:下水道課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717