葉山で暮らす

児童扶養手当、特別児童扶養手当

最終更新日:2014年4月1日

児童扶養手当

 父母が離婚や死亡などにより、父または母と生計を同じくしていない児童(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者、または20歳未満で一定の障害の状態にある者)を監護している父母、または父母に代わって児童を養育している人に、手当を支給します。(所得等の制限あり。)
 詳しくは、児童扶養手当のページをご覧いただくか、子ども育成課までお問い合わせください。

特別児童扶養手当

■内容
 父または母(父母が監護しない場合は、児童と同居している養育者)が重度もしくは中度の身体障害または知的障害、精神障害の20歳未満の児童を監護している場合、その父または母に対して支給されます。
 対象児童が児童福祉施設等に入所しているとき、対象児童の障害を事由として公的年金を受給しているとき、前年の所得が限度額を超える時は支給されません。

■所得制限
扶養親族との数前年分所得
本人(請求)配偶者及び扶養義務者
0人4,596,000円未満6,287,000円未満
1人4,976,000円6,536,000円
2人5,356,000円6,749,000円
3人5,736,000円6,962,000円
備考以下、1人増すごとに本人の場合380,000円、配偶者等の場合213,000円を加算

■支給対象
 認定は診断書で行うことを原則としています。

 ◇手当1級
手帳

1級2級3級4級5級6級
視覚
聴覚
上肢
下肢(○)
体幹
内部(○)
知的障害精神能力の全般的発達に高度の遅滞があるもの(療育手帳A1またはA2程度)

 ◇手当2級
手帳

1級2級3級4級5級6級
視覚
聴覚
平衡
そしゃく
音語音声(○)
上肢
下肢(○)(○)
体幹(○)
内部(○)(○)
知的障害精神能力の全般的発達に遅滞があるもの

■支給額
 月額 1級 障害児一人につき50,050円
 月額 2級 障害児一人につき33,330円
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:福祉課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717