葉山で暮らす

町民税非課税世帯の減額認定

最終更新日:2014年4月1日

町民税非課税世帯の減額認定について

 世帯全員が町民税非課税の人は、申請により減額認定を受けられます。入院時の一部負担金や食事代が減免されます。

町民税非課税世帯の減額
適用区分 自己負担限度額 1食当たりの食事代
一般(参考) 44,400円 260円
町民税非課税世帯 低所得者2 24,600円 210円
町民税非課税世帯 低所得者2 24,600円 160円(注)
町民税非課税世帯 低所得者1 15,000円 100円

(注)低所得者2に認定された人のうち、過去12か月の入院日数が90日を超える場合は、長期入院となり、91日目から食事代が1食につき160円に減額されます。該当する場合は、申請してください。

申請方法と利用方法

 新たに認定を希望する人は保険証を持参し、健康増進課にある申請書(「限度額適用・標準負担額減額認定申請書」)に必要事項を記入の上、申請してください。

 減額認定した場合は、広域連合から「限度額適用・標準負担額減額認定証」(以下「減額認定証」)を交付します。

 この減額認定証を病院等に提示することにより、入院時の一部負担金等や食事代の減額が適用されます。

療養病床に入院する場合

 療養病床に入院する場合は、食事と住居費(生活療養標準負担額)を負担します。詳細については、健康増進課にお問い合わせください。

関連ページ

このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:健康増進課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717