葉山で暮らす

自動車税・軽自動車税及び自動車取得税の減免

最終更新日:2014年4月1日

 障害者または障害者と生計を一にする人が所有し、通院や通学等の日常生活において、障害者がもっぱら使用する自動車に対する、自動車税・軽自動車税及び自動車取得税の減免。

■対象者
 
(1)身体障害者手帳の交付を受けている人で、次の表の区分による障害の等級に該当する人
障害の区分障害の級別
視覚1級から3級、4級の1
聴覚2級、3級
平衡機能3級、5級
音声または言語機能3級
上肢1級、2級
下肢1級から7級
体幹1級から3級、5級
乳幼児期以前の
非進行性脳病変による運動機能
上肢機能1級から2級まで
(上肢のみに運動機能障害がある場合を除く)
移動機能1級から7級まで
心臓機能1級、3級、4級
じん臓機能
ぼうこうまたは直腸の機能
小腸の機能
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能1級から4級まで
肝臓機能1級から4級まで
 
(2)療育手帳の交付を受けている人で、障害程度がA1、A2の人
 
(3)精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人で、障害の級別が1級である人
■対象車両
 もっぱら障害者が使用する自動車で次の1~5の区分に該当する場合
区分自動車を取得(所有)する人自動車をもっぱら運転する人
障害者障害者
障害者障害者と生計を一にする人
障害者と生計を一にする人障害者
障害者と生計を一にする人障害者と生計を一にする人
身体障害者等のみで構成される世帯の障害者障害者とを常時介護する人
■減免額
○自動車税の減免
年税額で45,000円を限度とする(年税額が45,000円を越える自動車については、その越えた部分の税額を納付)

○自動車取得税の減免
課税標準額で300万円を限度とする
※8ナンバー車で自動車検査証の車体の形状欄に「車いす移動車」と記載されているもの等一部の自動車については、減免限度額にかかわらず、税額を全額免除

■必要なもの
・障害者に係る自動車取得税・自動車税減免申請書
・障害者に係る自動車取得税・自動車税減免申請書内容確認書
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
・運転免許証
・自動車車検証
・印鑑(自動車の所有者のもの)
・その他、上記対象車両の区分2~4に該当し、障害者が障害者と生計を一にする人と別に居住している場合、または5に該当する場合は下記書類も必要です。

お住まいの状況必要書類
対象車両の区分2~4に該当する場合障害者が福祉施設に入所していない・障害者と生計を一にすることが確認できる書類(所得税確定申告書の控え等)
障害者が福祉施設に入所している・障害者と生計を一にすることが確認できる書類(所得税確定申告書の控え等)
・障害者が入所している施設の長が発行した証明書
区分5に該当する場合・福祉事務所長等が発行する常時介護証明書
■問合せ
・横須賀県税事務所 電話 046-823-0210/FAX046-823-5458
・軽自動車税については税務課 電話 046-876-1111 /046-876-1717

関連ページ

所得税及び町民税・県民税の障害者控除
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:税務課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717