葉山で暮らす

保険料の算定方法

最終更新日:2016年4月13日

保険料の算定方法について(平成28・29年度)

 後期高齢者医療の保険料は、「均等割額」と「所得割額」の合計となります。
 平成28・29年度の保険料(均等割額・所得割率)

 平成28・29年度平成26・27年度平成24・25年度
均等割額(年額) 43,429円 42,580円 41,099円
所得割率 8.66% 8.30% 8.01%

均等割額(年間43,429円)
本人と世帯主、同一世帯のほかの被保険者の所得額によって軽減される場合があります。

所得割額(被保険者の所得×所得割率
所得割率は8.66%
所得額は総所得金額等から基礎控除額(33万円)を差し引いた額です。

後期高齢者医療保険料 = 均等割額 + 所得割額

保険料の例

[例] 厚生年金収入300万円のみの方の場合
均等割額①43,429円
所得割額②127,302円
(年金収入300万円-公的年金等控除120万円-基礎控除33万円)×所得割率8.66%
年間保険料額
①+②
170,730円
(10円未満切り捨て)

関連ページ

このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:町民健康課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717