葉山で暮らす

国民健康保険

最終更新日:2014年4月1日

 国民健康保険は、自営業、農業従事者、退職者など、ほかの健康保険制度に加入していない人を対象にした地域健康保険制度です。

 加入者が病気・ケガをしたときは、治療費の3割を負担するだけで治療を受けられます。医師の処方で薬局から薬をもらうときも同じです。

 病院などの医療費は、加入者の保険料、国・県の補助金、町の繰入金などでまかなわれます。加入者の保険料は、所得や加入者数とその年の医療費に応じて算定するので、毎年保険料額は変わります。

■対象
町内に住所がある人
※ 他の健康保険に入っている人と生活保護を受けている人以外は、必ず加入しなければなりません。

■納期
《普通徴収》 6月~翌年3月末日(年10回 支払期限日が土日曜祝日のときは翌営業日)
《特別徴収》 4月から2月までの偶数月(年6回)

■保険料額
《普通徴収》 6月(本算定)に1年間分を通知する国民健康保険料納入通知書による
《特別徴収》 4月~8月(仮算定)・10月~2月(本算定)の偶数月に年金からの天引きによる

■国民健康保険料の年金からのお支払い(特別徴収)
 平成20年10月から、葉山町国民健康保険の被保険者の方(世帯主を含む)が65歳~74歳の方だけの世帯では、原則、世帯主の年金からのお支払いです。
ただし、次のいずれかに該当する方は、年金からのお支払いではなく、納付書等でお支払い頂くこととなります。
1 年金額が年額18万円(月額1万5千円)未満の方
2 介護保険の保険料と国民健康保険料の合計額が年金額の1/2を超える方

 年金からの保険料のお支払いは口座振替へ切り替えることができます

■支払方法
口座振替、納付書により郵便局や金融機関窓口、コンビニ払い、年金天引き
※保険料は、税申告のときに控除されるので領収書は保存してください。

■災害などにより保険料が支払えないとき
災害などで保険料を納めるのにお困りのときは、ご相談ください。減額か免除されることがあります。

関連するページ

• 保険証の取扱い
• 国民健康保険の制度とは
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:町民健康課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111 ファックス番号:046-876-1717