葉山で暮らす

振り込め詐欺防止装置(自動通話録音機)を配付します

最終更新日:2017年8月17日

振り込め詐欺等被害防止のため、自己負担額2,000円で自動通話録音機を配付します

 町では、特殊詐欺の撲滅を目指し、葉山警察署及び金融機関と5月26日に「特殊詐欺撲滅に関する協定書」を締結しました。特殊詐欺とは、「電話その他の通信手段を用いることにより、対面することなく、面識のない不特定の者をだまし、架空または他人名義の口座に現金を振り込ませたり、現金を準備させて受け取りに来たりする手口の詐欺」を言い、「オレオレ詐欺」、「架空請求詐欺」、「融資保証金詐欺」、「還付金等詐欺」はその代表的なものです。
 今回、町では自動通話録音機の交付を通じて、この卑劣な犯罪の減少・撲滅に向けた取り組みを進めていきます。

自動通話録音機とは?

 電話に接続しておくと、呼出音が鳴る前に自動的に相手に警告音声を伝え、その後の通話の内容を録音する機器です。振り込め詐欺等の犯人は声を録音されることを嫌うため、利用すると被害に遭う危険を減らすことができます。

対象者

 町内に居住する65歳以上の者の属する世帯の世帯主

交付台数

 47台(先着順)   1世帯1台限り

申請受付開始

 9月8日(金曜日)から

申請方法

 交付申請書を防災安全課へ直接提出してください。
 交付申請書ダウンロード(PDF17KB Word26KB )

受取方法

(1)交付申請書の内容を審査した後、決定通知書と納付書(自己負担額2,000円)を送付します。
(2)決定通知書と納付書の控えを持って、防災安全課窓口へお越しください(自己負担額2,000円は、町役場1階指定金融機関窓口でも納めることができます)。
(3)防災安全課窓口にて自動通話録音機をお渡しします。

接続方法・機器の内容

 接続方法
 機器の内容
  (1)自動通話録音機
  (2)ACアダプター
  (3)モジュラーケーブル(約1m)
  (4)取扱説明書

注意事項

(1) 設置には、電源(AC100V)が必要です。また、取り付けは、ご自身で行っていただきます。取り付けは簡単ですが、次に該当する場合は、設置できません。
   ア モジュラージャックがない場合
   イ 町福祉課にて配布している緊急通報装置を利用している場合
(2) 自動電話録音機を接続するとボイスワープの無応答転送機能は利用できなくなります。

仕様

収容回線数1回線
接続端末数1台
配線方法アナログ二線式(注)
電源ACアダプター(DC15V/400mA)
消費電力最大約6W
温度5℃~45℃
湿度20%~80%RH
本体寸法(外形)100(幅)×120(奥行き)×30(高さ)mm
本体重量約180g
 (注)アナログ回線/PBX回線/INS回線/IP回線に対応
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:防災安全課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111(396・397) ファックス番号:046-876-1717