葉山町議会 Hayamatown Council Homepage  
トップ「議会基本条例」 > 意見交換会等町民参加に係る制度に関する要綱



意見交換会等町民参加に係る制度に関する要綱


平成21年9月17日制定
平成22年12月15日改正

(目的)
第1条 この要綱は、葉山町議会基本条例(平成21年葉山町条例第13号)第5条第2項に規定する意見交換会等町民参加に係る制度(以下「町民との会議」という。)について必要な事項を定める。
(町民との会議の開催形態)
第2条 町民との会議は、開催の都度、議長が議会運営委員会に諮り、テーマ等を考慮し、当該趣旨にふさわしい形態で行うものとする。
(町民との会議のテーマ)
第3条 町民との会議は、次の各号に掲げる事項のうちから、その都度、議長が議会運営委員会に諮って定めたテーマについて行う。
(1) 議会の活動状況
(2) 町政の重要課題
(3) その他議長が必要と認める事項
(役割分担等)
第4条 町民との会議の実施に当たっては、その都度、テーマ、実施方法等を考慮し、議長が議会運営委員会に諮り、出席議員及び役割分担を決定する。
(開催日時及び会場等)
第5条 町民との会議の開催日時及び会場については、テーマ及び地区を考慮し、議長が議会運営委員会に諮り定める。
2 開催日時、会場及びテーマの周知は、議会ホームページで行う。この場合において、議会だよりその他の広報媒体を併せて利用するよう努める。
(開催要求等)
第6条 議員は、テーマ及び開催を必要とする理由を明らかにする書面をもって、議長に町民との会議の開催を求めることができる。
2 議長は、前項の規定による要求があったときは、議会運営委員会に諮り、開催を決定する。
(町民との会議の進め方等)
第7条 町民との会議の開催時間はおおむね90分とし、次第及び進行については、その都度、議会運営委員会で決定する。
2 町民との会議は、町議会が主催するものであることから、会派や議員個々の見解を述べるものとはしない。
3 前項の規定にかかわらず、町民との会議の開催形態等により、特に個人的見解を述べる必要があるときは、議会の構成員としての良識ある言動に努めるものとする。
4 前項の規定により、個人的見解を述べる場合においては、司会進行者は発言が特定の議員に偏らないよう配慮しなければならない。
(記録)
第8条 町民との会議の記録は、要点記録とする。
(成果・効果等)
第9条 町民との会議を終了したときは、速やかに記録を行った者が文書により議長に報告書を提出しなければならない。
2 前項の報告書は、議会運営委員会に諮り、速やかに議会ホームページに掲載するとともに、町長に提出する。
3 町民との会議終了後は、議会運営委員会において評価及び総括を行う。
附 則(平成21年9月17日)
 この要綱は、平成21年10月1日から施行する。
附 則(平成22年12月15日)
 この要綱は、平成23年1月1日から施行する。



 
 All Right Reserved,COPYLIGHT@HayamatownCouncil