葉山町議会 Hayamatown Council Homepage  
トップ意見書・決議 > 歩行者、自転車及び車等が安全に通行できるよう道路等の環境を早急に整備することを求める意見書



歩行者、自転車及び車等が安全に通行できるよう
道路等の環境を早急に整備することを求める意見書


 三浦半島の四市一町で構成する「三浦半島サミット」において「三浦半島自転車宣言」が行われたことを受け、当町議会において本年第4回定例会本会議に、県有地である長者ヶ崎駐車場にサイクルステーションを設置するための補正予算案が上程され、可決された。
 その補正予算案の質疑の中で、町内の主要道路の中には、幅員が非常に狭く、また、十分な歩道も確保されていないことから歩行者ですら安心して通行できない道がある現状に対し、各議員から多くの問題点が指摘された。サイクルステーションを設置し、多くのサイクリストの誘致を図り、観光業をさらに活性化させるためには、町内道路等の環境整備は欠かせない要素である。
 また、本年、県道森戸海岸線の歩道のない道路上において発生した痛ましい交通事故は記憶に新しく、町民が安全で安心して暮らせる社会の実現のためにも早急な道路等の整備が望まれる。
 よって、神奈川県においては、葉山町内における県道及び県管理の国道について、すべての利用者が安全に通行するための道路等の環境整備を早急に講じられるよう強く要望するものである。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 平成27年12月11日

葉山町議会

提出先
 神奈川県知事



 
 All Right Reserved,COPYLIGHT@HayamatownCouncil