葉山町議会 Hayamatown Council Homepage  
トップ意見書・決議 > 中村文彦議員の自覚と猛省を求める決議


決議第4号


中村文彦議員の自覚と猛省を求める決議


 中村文彦議員は平成23年4月に当選して以来、数度にわたる本会議・特別委員会の無届遅刻、議員派遣の研修会に無断欠席、本会議・委員会における不適切発言や暴言による発言取り消しと謝罪の数々を繰り返してきた。
 さらに昨日の本会議における議長及び議会運営委員会の謝罪を求めるあっせんをも拒み、議会の混乱を招いたことは、葉山町議会基本条例第16条(政治倫理)「議員は、高い倫理性が求められていることを深く自覚し、葉山町議会議員政治倫理条例を遵守し、品位の保持に努めなければならない。」に反する行為であり、葉山町議会の品位を著しく汚すものである。
 よって、葉山町議会は中村文彦議員に自覚と猛省を求めるものである。

 以上、決議する。

 平成25年10月4日

葉山町議会



 
 All Right Reserved,COPYLIGHT@HayamatownCouncil