葉山町議会 Hayamatown Council Homepage  
トップ意見書・決議 > 米軍の綱紀粛正を求める決議


決議第2号


米軍の綱紀粛正を求める決議


 平成25年5月12日午後7時頃、米海軍横須賀基地所属二等兵曹が逗子市立久木小学校に侵入し正面玄関ドアを破壊したことは、逗子市民だけでなく隣接する葉山町の町民をも不安に陥れた。
 また、このことに限らず米軍人による事件は後を絶たない。
 横須賀市内では、5月5日及び26日に米軍人による住居侵入が発生し、さらに同月28日には、女子高校生に対する盗撮行為により神奈川県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕されるなど、米軍の再発防止策が何ら実効性を持っていないことは誠に遺憾であり、強く抗議するものである。
 このような度重なる米軍人による犯罪は、国内に駐留する米海軍への信頼を大きく損ねるものであり、到底容認できるものではない。
 よって、葉山町議会は、平穏な住民生活が脅かされることのないよう、米軍に対し、毅然として再発防止に取り組み、米軍人に対する指揮監督の強化、国内法令遵守の教育を徹底させ、綱紀粛正を強く求めるものである。

 以上、決議する。

 平成25年6月21日

葉山町議会



 
 All Right Reserved,COPYLIGHT@HayamatownCouncil