葉山町議会 Hayamatown Council Homepage  
トップ意見書・決議 > 逗子市内の病院誘致への財政負担を認めない決議


決議第2号


逗子市内の病院誘致への財政負担を認めない決議


 逗子市が、沼間3丁目地内に病院誘致を進めるにあたり、逗子市長から、突然、葉山町に対し財政負担を伴う可能性のある話を持ちかけられた。
 さらに、葉山町、逗子市、逗葉医師会の三者が協力共同で取り組んできた「財団法人・逗葉地域医療センター」が受託している休日・夜間救急事業(一次救急)を、誘致予定の聖ヨゼフ病院が行う二次救急と統合する方向について、理解を求めている。
 現在、病院用地周辺の地元自治会は、「病院建設反対」の立場であり、逗葉医師会の理解も得られていない状況である。
 今回の逗子市側からの申出は、長年にわたり葉山町に関係なく進められてきた病院誘致問題で、逗子市側の財政事情から浮上した問題である。その解決のために葉山町民に負担を求めることにもなり、このような申出は到底理解できない。
 葉山町としては、これまで逗子市と様々な分野で良好な関係を築いてきており、今後も継続を希望する立場である。
 しかし、病院誘致は、地域医療を担ってきた地元医師会の理解が前提であり、さらに、100年に一度の深刻な経済危機、葉山町の厳しい財政状況からも、財政負担を負うことには賛成できない。
 以上のことを踏まえて、町長に対し、逗子市の申出には慎重な対応を求めるものである。
 以上、決議する。

 平成21年6月29日

葉山町議会



 
 All Right Reserved,COPYLIGHT@HayamatownCouncil