葉山町議会 Hayamatown Council Homepage  
トップ > 議長挨拶


議長挨拶

 このたび、葉山町議会第46代議長に就任いたしました。誠に光栄に存じますとともに、その重責を痛感し、決意を新たにしております。
伊東 圭介
 議会改革の波は、2000年頃から始まり今では、全国で約740近い自治体が議会基本条例を制定しております。本町議会においても検討を重ねて2009年10月に議会基本条例を施行し、現在に至っております。
 今後も葉山町議会基本条例の前文にあるように「地方議会は、二元代表制のもと、住民主権を基礎とし、住民の信託を受けて活動する住民の代表機関であり、合議制による議事機関である。また、長その他の執行機関と独立、対等な関係を保ち、監視機能と立法機能を十分に兼ね備えた地方自治の実現を目指すものである。」という目標に向かって議会全体で新たな改革に取り組んでまいります。
 喫緊の課題としては、28年2月に起こった現職議員の覚せい剤事件を受けての議会の対応であります。
 この事件に関しましては、「議会改革を政治倫理に連動させる葉山モデル」を具体的に条例等に反映し、このようなことが二度と起こらないような方策を検討し、町民の皆様の信頼回復に努めなければならないと考えます。もう一点は、2年間検討して参りました議会ICT化の推進であります。この間、先進自治体の視察をはじめ試行を行い、検討を重ねて参りましたが、29年9月よりタブレット端末を本格導入するべく、準備を進めているところであります。このペーパーレス会議システムを活用し、議会運営の効率化、行政労務の縮減、ペーパーレス化による環境への配慮を実践していきたいと思っております。
 皆様のご協力のもと町民の負託の応え、民主的な開かれた議会を目指し、引き続き議会改革に取り組んでまいりたいと考えております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

葉山町議会議長 伊東 圭介

議長の主な公式行事





 
 All Right Reserved,COPYLIGHT@HayamatownCouncil