葉山の町政

葉山町次世代育成支援行動計画(後期計画)

最終更新日:2014年4月1日

計画策定の趣旨

 国においては、平成6年に「エンゼルプラン」・平成12年に「健やか親子21」を策定し、少子化対策や子育て支援のための事業に積極的に取り組んできました。
 葉山町でも、これまで、平成12年に策定した「葉山町児童育成計画」・平成15年に策定した「第2次葉山町母子保健計画」に基づき、子どもの成長と子育て家庭を地域全体で支援していく体制づくりの実現のため、様々な子育て支援事業を展開し、一定の成果をあげてきました。
 しかしながら、晩婚化や未婚率の上昇に加えて、夫婦の出生力の低下など新しい要因も加わって、少子化の傾向がさらに進んでいます。また、児童虐待の深刻化、子どもの防犯、食育など、子育てをめぐる新たな問題も浮上してきており、より総合的な子育て支援が求められ、国は平成15年に、「次世代育成支援対策推進法」を制定し、地方自治体と労働者数が300人を超える事業主に、少子化対策と子育て支援に対し、これまで以上の取り組みを推進するための、次世代育成支援に関する行動計画の策定を義務づけました。
 葉山町においても、平成17年に「葉山町次世代育成支援行動計画」(前期計画)を策定し、事業を展開してきました。その後、少子高齢化や人口減少による労働力不足が本格化するなかで、若者や女性、高齢者等の能力を活かすためにも、希望するバランスで仕事・家庭の両立を図ることができる社会の構築、包括的な次世代育成支援の枠組みの構築など、新たな対策を考慮しながら「葉山町次世代育成支援行動計画」(後期計画)を策定するものです。

計画期間

 平成22年度から平成26年度(5か年計画)

葉山町次世代育成支援行動計画

はじめに、目次 (196KB)  
第1章 計画策定にあたって (199KB)  
第2章 計画策定の考え方 (451KB)  
第3章 施策の展開
  基本目標1 すべての子育て家庭を支える地域をめざして (500KB)  
  基本目標2 子どもと親が健康に生きる地域をめざして (329KB)  
  基本目標3 子どもが健やかに成長できる地域をめざして (483KB)  
  基本目標4 男女が子育てと職業・地域社会活動を両立できる地域をめざして (417KB)  
  基本目標5 子育てしやすい地域をめざして (241KB)  
  基本目標6 子どもが安全で安心して生活できる地域をめざして (233KB)  
  定量的目標事業量の設定 (122KB)  
第4章 推進体制 (111KB)  
第5章 資料編 (390KB)  
表紙 (127KB)  
このページの内容に関するお問い合わせは・・・

お問合せ先:保健福祉部子ども育成課
開庁時間:8時30分~17時00分
閉庁日:土・日曜日、祝祭日、年末年始
電話番号:046-876-1111(内線222)